この記事を書いた人
日淺 聡士

【カンタンなプロフィール】

■理系四大学卒業(夏目漱石の「坊ちゃん」がOB)
■民間企業勤務(航空業界)
■協力隊&ITベンチャー
■起業(PLD代表)

→大分県の山奥の限界集落に夫婦で移住。
古民家をDIYとリノベーションで数年かけて再生。
→「朝山家」という宿を妻と一緒に営む。

→好きな食べ物はうどんとおでん。
→DIYや渓流釣りなどアウトドアが趣味。

里山での田舎暮らしと
奥豊後エリアの情報を発信します!

\コンサルのお仕事のご依頼はお問い合わせまで!/

日淺 聡士をフォローする

【DIY】古民家や中古物件のおばあちゃんの家の匂いを消す方法

ホーム»#くらし»DIY» 【DIY】古民家や中古物件のおばあちゃんの家の匂いを消す方法
a
#くらし

こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkj?bRMQ)です。

大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。

DIYで古民家を再生して宿を営むまでの話の一つになるのですが、

【関連記事】

【思いを引き継ぐ】旧持ち主の96歳のおばあちゃんが私たちに託してくれた古民家を宿に

今回は、ずばり!

空き家を購入したり借りたりした時の

おばあちゃんの家の匂いを消す方法

です。

筆者は、大規模なDIYで内装を変えた前後を比較した結果、

5つの方法を試したり考えたりして、

あの懐かしい匂いを消すことに成功しました。

それではいってみましょう!

そもそもおばあちゃんの家の匂いって原因はなに?

誰しも若かりし日に感じたことがある、おばあちゃん家の匂い。

夏休みやお盆、法事の際に訪れると、どこか懐かしい気持ちになる香りがします。

どうやら、近所の集落のおじいちゃんやおばあちゃんの昔ながらの生活スタイルを見ていると住環境が大きく関わっているようです。

あの懐かしくも、どこか心が落ち着く匂いの原因は

  • 仏壇などの線香の匂い
  • 蚊取り線香の匂い
  • カビの匂い
  • 屋根裏の獣の糞尿の匂い
  • タンスの中に入れる虫除けの「樟脳」の匂い
  • 味噌、醤油などの発酵食品の匂い
  • タバコの匂い
  • 和食の調味料の匂い
  • 古い木の匂い
  • 天ぷらなどの油が気化して染み付いた匂い

が実際に古民家に暮らしてみて、物質的な匂いの要因だと感じました。

昔は現代のような高い換気能力を持つ換気扇はなく、

木造建築では、畳や壁などに匂いが染み付いていることが多いです。

聡士
聡士
長年かけて染み付いたこの匂いを人工的に作るのは、ほぼ無理でしょう。

おばあちゃんの家の匂いを消す方法o1

様々な匂いが混じり、壁に染み付いた水拭き掃除が出来ない場合は、

その匂いが染み付いてしまった壁ごと変えてしまう方法です。

結論からいうと、壁自体を丸ごと交換してしまうようなイメージです。

筆者は、はじめは既存の壁の上から漆喰やペンキなどで簡易的なDIYをしました。

しかし!

なぜか少しは匂いが収まったものの、

完全になくなることはありませんでした。

特に雨の日や梅雨時期はなぜかほのかに感じました。

例えば古い壁だと、下地の石膏ボードや木材まで匂いや雨漏りなどで

カビが生えてきてしまっていることがあります。

完全に匂いをなくした経験、一度解体をして既存の壁を撤去し

木の下地が腐っていないか?カビていないか?

を確認し新たに石膏ボードを貼って漆喰を塗ると匂いが全くなくなりました。

また、天井裏にハクビシンやイタチなどの害獣が住みついて糞尿をされた跡があれば

それも対策して匂いの原因をなくしてしまいましょう。

聡士
聡士
匂いが染み込んだ石膏ボードごと変える、腐った木の下地があればそれも交換するとOK!
加えて、漆喰などの消臭効果のある塗り壁材を使うと完璧!

DIYで出来ないよ!という方は近くの工務店やリフォーム会社に相談してみましょう。

おばあちゃんの家の匂いを消す方法o2

現在の匂いよりも強い匂いを焚いて匂いをかぶせてしまう方法です。

臭いものには蓋をする精神です。

例えば、こういった市販のお香を焚いてみるのもオススメ。

ただ、根本的な解決にはならないので一時的にごまかすぐらいに考えた方が良さそうです。

実際に市販の好きなお香を焚いたりしている間は良いのですが、しばらく経つと元通り!

一時的な解決方法としか言えませんね笑

おばあちゃんの家の匂いを消す方法o3

大規模なDIYも出来ないし、お香などの匂いも好きじゃないという方の

シンプルでお金のかからない方法。

それは、とにかく家にいる時は常に窓を開けて換気をする方法です。

晴れた日は、普段締め切っているタンスや窓を開放して空気の循環を作りましょう。

空気の流れを作ることにより、カビや湿気が溜まることを予防できます。

また、ほこりが溜まってしまうのを防ぐことにも繋がります。

おばあちゃんの家の匂いを消す方法o4

重曹を使ったスプレーで

柱や建具など木部や水拭きが出来る場所は室内を拭き掃除

してみましょう!

重曹はアルカリ性で掃除にも使える万能な洗浄剤なので、

化学物質に敏感な方も安心して使うことが出来る暮らしの味方です。

田舎であれば、ミントやハーブ類を庭から摘んできて
重曹水に混ぜると抗菌作用もあり香りも良いです。

空になったスプレーボトルを使うのがエコで良いですね。

100均でも手に入るのでコスパとしてはおすすめの方法です。

おばあちゃんの家の匂いを消す方法o5

いろいろ試して自分では打つ手無し!

という場合はハウスクリーニングのプロに任せると確実です。

少しお金はかかりますが、オゾン消臭や専門の機械などを使って匂いを

確実に除去してもらえるでしょう。
 

まとめ

おばあちゃんの家の匂いを消す方法としては5つ

  1. 壁などを作り替え、染み付いた匂いの根元から取り除く
  2. お香など自分好みの香りで匂いを被せてしまう
  3. 家にいる時は窓を開けて換気し続ける
  4. 重曹スプレーで拭き掃除をする
  5. 自分で解決できない場合はハウスクリーニングのプロに依頼する

自分にあった方法を試してみてはいかがでしょうか?

田舎暮らしは良いことだけではなく、大変なこともあります。

ですが、とにかく自分で色々やってみて解決するプロセスを楽しむことも

田舎に住む醍醐味ともいえます。

あえてそのままにしておくのも、ノスタルジックで良いかもしれません。

(2022/12/21)

関連記事▶︎【DIYレビュー】マキタ充電式オートパックスクリュードライバ FR451Dを使ってみた感想

\筆者が実際に使っているDIY工具たちはこちら!/

【こちらの記事も読まれています!】

【DIY】古民家の床下に潜る。人生初の自分で床下点検!
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkj?bRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。 古民家の健康度をみる上でも大切なこと。それは床下の状態です。 普通に暮らしていたら床下のことな...
【DIY】不要な神棚はどうする?古民家に住む際の撤去・お祓い
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkj?bRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。 今回は、古民家に住み始める時の 前住人が残した『神棚』をどうすればよいか? についてです...
【DIY】壁紙NG?カビ対策に漆喰を塗ろう!湿気が多い里山の古民家の場合
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。 今回は、古民家の湿気とカビ対策で漆喰を選んだ話です。 「朝山家」に生まれ変わる前の空き家になった...
【DIY】体験談!漆喰を塗る時に失敗する初心者がやりがちなこと13選
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。 約1年半前からスタートした古民家リノベーション。 完成してからは、宿として生まれ変わり、3桁の人数も来客があ...
【DIY】ハンズマンで売ってる塗料「ウルトラソート」で塗装作業に失敗した話
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。 約1年半前からスタートした古民家リノベーション。 完成してからは、宿として生まれ変わり、たくさんの来客が...

\あさやけ編集部はTwitterもやってます!/

【こちらの記事もあわせてどうぞ!】

【緒方町穴場観光】洞窟の中の古代の謎の仏。怖い顔だが愛らしい?「瑞光庵磨崖仏」
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。 今回は、緒方町の越生と言う集落にある「瑞光庵磨崖仏」に行ってきました。 地域おこし協力隊...
【DIY】体験談!漆喰を塗る時に失敗する初心者がやりがちなこと13選
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。 約1年半前からスタートした古民家リノベーション。 完成してからは、宿として生まれ変わり、3桁の人数も来客があ...
【DIY】壁紙NG?カビ対策に漆喰を塗ろう!湿気が多い里山の古民家の場合
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。 今回は、古民家の湿気とカビ対策で漆喰を選んだ話です。 「朝山家」に生まれ変わる前の空き家になった...

 

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ にほんブログ村

田舎暮らしランキング

 

 

Facebook にシェア
Pocket

アーカイブ