【豊後大野市】うまい!安い!びっくり!外仕事のランチに必ず購入するオススメ弁当!『つしまや新』

こんにちは!朝山家の聡士です。

今回は、外出時や仕事で外に出る際は必ず買って食べる「唐揚げ弁当」の紹介です!



塩唐揚げの魅力にとりつかれた

もともと私は宮崎県の出身なこともあって、チキン南蛮派だったのですが

大分県に移住して、気がついたら唐揚げの虜になってしまいました。

そんな私が、豊後大野市に来てからというものずっと食べ続けているメニューがあります。

それは『つしまや新(つしまやあらた)』さんの塩唐揚げ弁当です!

場所はこちら!

(〒879-7131 大分県豊後大野市三重町市場1164)

お店の方は、

「あ、また塩唐揚げのひと来た」という感じでおばちゃん2人がニコニコしています。

聡士
聡士
もしかして、塩からの人認定されてる?!

もはや、他のメニューなんて選ばないだろうというスピードと慣れた手さばきで

お弁当の注文後、すぐに揚げたての唐揚げ弁当があっという間に出てきます。

気のせいかもしれませんが、その早さは指数関数的です。

いつかは、自分の顔を見ただけで塩唐揚げを準備してくれるような気がしてなりません。

もちろん他にも魅力的なメニューもたくさんあります!

※お弁当のメニューはまさかの手書きです。

聡士
聡士
どれも美味しそう!

 

他のメニューにも浮気しがち。だが、しかし!

 

もう、ここまできたら塩唐揚げ弁当以外選べないですよね。(変な意地とこだわり)

こちらも勝手に意地になって、「塩唐揚げ弁当以外は頼むものか!」といつも「塩からお願いします!」

と常連感を出しています。

他にも魅力的なメニューがたくさん。手書き感がローカルらしさ満載でgood!

お客さんを飽きさあせないレパートリーの多さにはお店の努力が感じさせられます。

塩唐揚げの自分なりのレビュー

肝心の塩唐揚げのレビューはというと

唐揚げの外はカリカリで、なおかつ中はジューシー。

言うなれば、天ぷらと唐揚げの中間の揚げあがりというのでしょうか。

食感といい、塩気といい絶妙揚げ具合なのです。

かみしめた際の肉汁のジューシーさとちょうどいい塩気に白ごはんがすすみます。

 

しかも、普通の量で蓋がギリギリ閉まるくらいのボリューミーな弁当なのに

なんと、ご飯の大盛りが出来ちゃいます。

聡士
聡士
なんてこった!

しかし、こんなにご飯なんて食べれないだろうと思っていても

唐揚げのうまさにあろうことか普通盛りでは足りなくなってしまうのです。

そして、さらに驚きなのが弁当だけではなく味噌汁まで無料でついてくること。

聡士
聡士
なんてこった!

※弁当を注文した方に限ります。(弁当1個につき1味噌汁)

味噌汁の具については、まさかの鶏肉が!!

もうね、鳥三昧です。最高!

もはや、鶏肉が入った味噌汁だけでももはやご飯がいけちゃうくらいです。

おかずがうまいからご飯がすすものだと思っていましたが、予想は覆されます。



 

店主のこだわり

お米のこだわりも半端ない!

なんと、大分県産の特Aのお米

油もこだわっていて、体に優しい米油です。

自分の感想ですが、胃もたれしにくいような気がします!

品質にこだわって安心安全な美味しいご飯を作ってくれる店主に感謝!

そんな唐揚げ弁当の値段は破格の600円

※値上げ前までは、500円でした。

 

正直、「これでやっていけるのか!?」

と疑問に思っていましたが、これからも美味しいお弁当を作ってくれるなら値上げしても全然平気です。

むしろ、少しぐらい値上げしてもいいので唐揚げ弁当ファンとしてはこれからもずっと長く続いていって欲しいと願っています。

【お問い合わせ】
つしまや新(あらた)
〒879-7131 大分県豊後大野市三重町市場1164
TEL:0974-22-7370

(2022/05/31)

 

【こちらの記事もあわせてどうぞ!】

【大募集】あさやけ編集部に地域のイベント情報を掲載してみませんか?
こんにちは!朝山家の聡士です。 あさやけ編集部では豊後大野市近辺の「地域」や「さまざまなジャンルのPR」をテーマにしたイベント情報を募集しております! 移住に関するテーマであるとなおよしです! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓...

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング





Facebook にシェア
Pocket

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
朝山家
タイトルとURLをコピーしました