この記事を書いた人
日淺 聡士

【日淺聡士】と申します。
四大学卒業→民間企業→
協力隊→フリーランス

大分県の山奥の集落に夫婦で移住しました。
好きな食べ物はうどんとおでん。
アウトドアが趣味です。
里山での田舎暮らしと奥豊後エリアの情報を発信します!

日淺 聡士をフォローする

【豊後大野市】関係人口交流拠点施設「COCOMIO(ここみお)」に行ってきた!

ホーム»#移住» 【豊後大野市】関係人口交流拠点施設「COCOMIO(ここみお)」に行ってきた!
a
#移住

こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。

大分県豊後大野市の緒方町の集落から発信しています。

今回は、「朝山家」から車で7分の場所にある「COCOMIO(ここみお)」に行ってきました。

2022/10/31にオープンし、開館記念式典が催されたようです。

場所はこちら!

所在地:〒879-6643 大分県豊後大野市緒方町下自在172

COCOMIO(ここみお)ってどんな施設?

COCOMIO(ここみお)がある建物は、もともと緒方歴史民俗資料館でした。

豊後大野市が、約9300万をかけて改修をし、地域での起業や創業、

移住や他拠点居住について関わるみんなで考えて実践をするきっかけを作る施設です。

施設内には、ゲストハウス(簡易宿所)、コワーキングスペース、サテライトオフィス、

カフェ、キッチンなどが併設されており

リモートワークをはじめとして、日常的な仕事場としての機能を併せ持ち

仕事に関する相談受付や各種セミナーなどの開催をすることで起業・創業を促していくようです。

施設は、「株式会社ホーホゥ」(福岡県の民間企業)が

指定管理制度(行政の施設を民間企業が運営する制度)で運営をしています。

関係人口って何?

写真:「関係人口とは?」総務省HPより引用

「関係人口」とは、移住した「定住人口」でもなく、

観光に来た「交流人口」でもない、地域と多様に関わる人々を指す言葉です。

地方圏は、人口減少・高齢化により、地域づくりの担い手不足という課題に直面していますが、

地域によっては若者を中心に、変化を生み出す人材が地域に入り始めており、

「関係人口」と呼ばれる地域外の人材が地域づくりの担い手となることが期待されています。

出典:総務省、関係人口とは?地域への新しい入り口関係人口ポータルサイトより

どんなイベントがあるの?

施設内のシェアキッチンを使い、旅する料理人の期間限定の出店や

全国の郷土料理を食べ比べるイベントなど食を通じて関わりが生まれた人同士も

交流ができるイベントを目指しているようです。

入り口の様子

階段が左右にあり、バリアフリーのスロープがあるので障害者にも優しい設計。

ピスタチオグリーンの看板が見えてきます。

写真:入り口の看板

中に入ると、玄関の右手に管理棟があります。

ここみおのフロアマップ

写真:玄関付近に掲示されているフロアマップ

 

中央の通路に「道」という名前がついており、

これは、緒方町が水路沿いの道に沿って栄えてきたことをテーマとして

施設設計にも取り入られているようです。

玄関から向かって左手には、誰でも無料で使用することができるコワーキングスペースがあります。

もちろん、Wi-Fiも完備されています。

無料で使えるコワーキングスペース(9:00~20:00)

広々とした空間で、窓の外は田園風景が広がっており

長閑な雰囲気の中仕事ができ、リラックスして仕事ができそうです。

こだわったコーヒーも楽しめるカフェスペース

【ここみおのドリンクメニュー】

・ホットコーヒー 400円
・アイスコーヒー 400円
・カフェオレ 450円
・紅茶(ホットorアイス) 350円
・リンゴジュース 300円
・オレンジジュース 300円
・マンゴージュース 300円
・ジンジャーエール 300円

コーヒーは、「Bamboo coffee」の豆を使っており、

京都にある鈴虫寺と苔寺の中間にあるコーヒーショップの味が楽しめます。

無添加、オーガニック、フェアトレードに拘ったコーヒーが楽しめます!

聡士
聡士
昭和の名建築をいかしたカフェ!
いつかお店にも行ってみたいです。

良いアイデアが出そうなおしゃれな会議室

コワーキングスペースの向かいには、サテライトオフィスが併設されています。

オフィスの数は、3つあり、もう一つは個室の会議室です。

写真:手前が会議室、奥に見えるのはコワーキングスペース

個室タイプのゲストハウススペース(6室)

ピスタチオグリーンのドアの奥には、

柔らかい照明と気軽にくつろげるソファーが置いてある、宿泊スペースが広がっていました。

階段の上が寝るスペースで、ロフトのようになっていました。

写真:ゲストハウスの室内の様子

写真:ゲストハウス横のラウンジの様子

宿泊者用に、シャワー、ランドリー、トイレも2箇所あるので

ゆったりと施設を利用することができそうです。

Instagramのアカウントはこちら→@cocomio_stay

聡士
聡士
HPは現在制作中とのこと!

まとめ

関係人口拠点施設としてスタートしたばかりの、「ここみお」。

2022/11/05にはオープニングセッション

(施設設計と事業運営の目線を交えて展望を語るトークイベント)も開催されるようです。

仕事、遊び、学びのバランスの取れた生き方を目指すたくさんの挑戦者がこの施設を訪れ、

地域活性化につながる事業がたくさん生まれることを願っています。

(2022/11/01)

【こちらの記事も読まれています!】

【DIY】体験談!漆喰を塗る時に失敗する初心者がやりがちなこと13選
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。 約1年半前からスタートした古民家リノベーション。 完成してからは、宿として生まれ変わり、3桁の人数も来客があ...

\あさやけ編集部はTwitterもやってます!/

【こちらの記事もあわせてどうぞ!】

【大分県移住のために】「豊後大野市緒方町鮒川」エリアの空き家を調査しました
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の限界集落から発信しています。 9月の11日に開催された「大阪の空き家セミナー」に参加していただいた皆さま、 ご参加ありがとうございました...
【移住】実体験で語る!田舎に移住する際の家探しの方法とは!?〜ポイント5選〜vol.03
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 前回の記事では、田舎での家探しの方法を書きました。 空き家バンクの仕組みを知ることや、 地域の方と一緒に探すことが効果的でもあります。 私た...

 

【リモートワーク】仕事が捗る!豊肥エリアの個人的におすすめのスポット3選
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の限界集落から発信しています。 今回は、豊後大野市と竹田市のエリアで、 リモートワーク・テレワークで仕事がはかどるオススメスポットを紹介し...
【大分移住】「不動産探し」と「仕事」を両立する提案!〜地方移住で失敗しないために〜
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の限界集落から発信しています。 私たち夫婦は、2018年(お互い25歳の時)に大分県豊後大野市に移住してきました。 移住歴は4年で、地域お...
【田舎に住みたいVol.01】田舎暮らしで買ってよかったものをまとめました!
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の限界集落から発信しています。 今回は、田舎に移住して買ってよかったものをまとめてみました。 筆者は、田舎で暮らす前はできるだけものを持ち...
【パラレルワーク】空き家、敷地の再生など田舎ぐらしの困りごとを解決!〜パラレルライフデザインの紹介〜
こんにちは!パラレルライフデザイン(PLD)の日淺聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。今回は、田舎暮らしをしている自分の仕事について紹介させていただきます!PLD(Parallel Life Design)とは?パ...

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ にほんブログ村

田舎暮らしランキング

Facebook にシェア
Pocket

アーカイブ