この記事を書いた人
日淺 聡士

【カンタンなプロフィール】

■理系四大学卒業(夏目漱石の「坊ちゃん」がOB)
■民間企業勤務(航空業界)
■協力隊&ITベンチャー
■起業(PLD代表)

→大分県の山奥の限界集落に夫婦で移住。
古民家をDIYとリノベーションで数年かけて再生。
→「朝山家」という宿を妻と一緒に営む。

→好きな食べ物はうどんとおでん。
→DIYや渓流釣りなどアウトドアが趣味。

里山での田舎暮らしと
奥豊後エリアの情報を発信します!

\コンサルのお仕事のご依頼はお問い合わせまで!/

日淺 聡士をフォローする

【ひとりごと07】圧力鍋と薪ストーブを使って自家製おでんを作った話。

ホーム»#くらし»» 【ひとりごと07】圧力鍋と薪ストーブを使って自家製おでんを作った話。
a
#移住

こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkj?bRMQ)です。

大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。

特に誰にも役に立たない「ぼやき」や「ひとりごと」を

徒然なるままに駄文として残すことにしました。

前回の記事:【ひとりごと06】これは面白い!見られる読まれる気づかせるチラシの話

今回は、「圧力鍋と薪ストーブでおでんを作った話」です。

ちなみに、2月22日は「おでんの日」みたいですが、
今日はおでんの日ではありません。

寒くなってきたので「おでんでも作ろうか?」
というステレオタイプの思いつきです笑

材料は「自家製の卵」や集落で取れた「原木椎茸」、
緒方町の特産品でもある「里芋」や「旬の大根」などを使用。

調理器具は、「圧力鍋」と「薪ストーブの熱源」を使いました。

完成したおでんはこちら!
じっくりと煮込んだ、ちょっと贅沢な田舎おでんを作ってみました。

写真:出来上がった田舎おでん

田舎で暮らしていると、季節の野菜が安価で手に入ります。

美味しそうな野菜を探しては、
地域の直売所や道の駅、Aコープおがた店などで吟味。

googleで美味しい野菜の見分け方を検索しては悩む筆者。

平日の昼間の買い物は、
まるで主婦のようだと客観的にみて思われるでしょう。
店内には高齢者の主婦層ばかり。

アラサーの男は浮いた存在ですね笑

関連記事:【方言】大分県だけの呼び方?「しえもち」をAコープ緒方店ではじめて知りました!

冬の旬の野菜といえば、「大根」、「里芋」、「原木椎茸」などなど。
筆者は「人参」と「じゃがいも」はおでんに入れない派。

出汁は、昆布とカツオ、みりんをベースに。
醤油は地元である都城市の「ヤマエ醤油」。
九州の醤油は甘いです。甘くない醤油は醤油じゃない!笑

そして、集落のいつもお世話になっているおばあちゃんからの頂きもの。

原木椎茸は、香りの良い出汁がでます。

卵はもちろん自家製の平飼い卵!

朝山家のニワトリは自家養鶏。
強制的に卵を産ませないので、
秋から冬にかけて卵の収穫量は減ります。

ありがたくニワトリから頂戴しました。

野菜以外の食材が揃った時点で買い物を済ませ、家で早速準備です。
竹輪やこんにゃくなどなど定番食材に心踊ります。

帰宅し、テレビを付けたら何やら沖縄の事件を放送中。

内容は、人気老舗おでん屋さんの女将が殺されたニュース。

「おいおい。おでん屋さん?!タイムリーだな、、、。」

と思いながら大根の皮剥き・面取りを済ませました。

量が少なければ良いのですが、たくさんあるとついつい厚く剥いてしまいます。

煮込み料理の時は厚く剥くのがセオリーなのですが、
こんな時も、節約思考でもったいない精神が。
人によっては、大根の皮も入れて煮込む方もいらっしゃるようです。

大根の皮って薄く剥くのって案外難しいですよね。

野菜を切り終えたら、軟骨と豚ブロック肉の下ごしらえ。

豚のかたまり肉、軟骨は、水と料理酒を一緒に入れて
臭みをとり、同時にアクもとります。

ある程度火が通ったら塊肉を上げて、
残った煮汁は捨てずにザルでこして使います。

そして、ここで圧力鍋の登場!

イノシシや鹿肉のスジ肉を柔らかくするために購入したパール金属の圧力鍋。

扱いに気を付ければ、モツ煮や煮豚、ぶり大根など本格的な料理も作れちゃいます!

圧力鍋が調理器具に加わるだけで、料理のレパートリーが格段に増えました。

「圧力鍋って田舎に売ってるの?」と思ったあなた。

大分市まで行けば、「ハンズマンわさだ店」がございます笑

その中でも、扱いやすくリーズナブルである程度量が入る圧力鍋を購入!

IHでもガス火でも使えて、アルミだから軽いからおすすめ。

食材の下ごしらえが終わったらいよいよじっくり煮込みます!

うちのDIYで設置した薪ストーブは暖をとるのはもちろん、

煮込み料理でも大活躍してくれます。

ガス代の節約になって暖も取れて、料理も作れる一石三鳥です。

大根がホロホロになったぐらいで一度常温に。

しばらく冷まして味を染み込ませる時間は、

味見をしたくてしょうがなくなるし、

何より日本酒が飲みたくなります、、、、。

夕方になり、食べるために温め直すおでん。

薪ストーブの火を見ながら、あつあつのおでんを頬張ります。

様々な出汁がきいて、食材もほろほろ、、、。

うまい!幸せ!

手間はかかりますが旬の食材を味わえる、最高に幸せな時間です。

田舎暮らしをしていると「食」が暮らしの醍醐味になります。

「田舎に移住して田舎暮らしって楽しいの?」って方は

こちらの記事も読んでみてくださいね!

関連記事:【体験談】20代向けの田舎ぐらしの楽しみ方6選!娯楽施設は少ないけどね

 

おでんは地域や家庭によって味付けや具材が異なるので面白く、

様々な地域のおでんを食べてみたいものですね!もちろん料理に合う日本酒も。

12月に入り、急激に寒くなってきました。

うちの残る行事は「大掃除」、「クリスマス」、「確定申告の準備」
などなど師走という月の呼び名通りの忙しさです。

みなさまもお体に気をつけて、残りの年を走り切りましょう!

(2022/12/08)

【ひとりごと05】地域活性化と「DAO」何かをはじめる時の熱量の話
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkj?bRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。 特に誰にも役に立たない「ぼやき」や「ひとりごと」を 徒然なるままに駄文として残すことにしました...
【ひとりごと04】大分市でストレス発散!バッティングセンターにいった話
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkj?bRMQ)です。大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。特に誰にも役に立たない「ぼやき」や「ひとりごと」を徒然なるままに駄文として残すことにしました。前回の...
【ひとりごと03】地域活性の根本的な問題?出産施設がない豊後大野市の話
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkj?bRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。 特に誰にも役に立たない「ぼやき」や「ひとりごと」を 徒然なるままに駄文として残すことにしました...
【ひとりごと02】山暮らしと田舎の情報収集。アナログ?回覧板の話
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkj?bRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。 特に誰にも役に立たない「ぼやき」や「ひとりごと」を 徒然なるままに駄文として残すことにしました...
【ひとりごと01】協議道?ナンバーがついていない原付に乗っていた人の話
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。 特に誰にも役に立たない「ぼやき」や「ひとりごと」を 徒然なるままに駄文として残すことにしました。...


【こちらの記事も読まれています!】

【大分観光】「IDA(井田) FUJII BREWERY」千歳町の地ビール工場へ!
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の集落から発信しています。 今回は、千歳町新殿の「藤居醸造」に新たにできたクラフトビール園 「FUJII BREWERY(フジイブルワリー)」...
【豊後大野市】移住して実感したガソリンの値段の高さ。車社会には優しくない?
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の限界集落から発信しています。 今回は、大分県に移住して感じたことの一つ 「あれ?大分県ガソリンの価格高くない?」 筆者は宮崎県から移住して...
【野草茶】春になったらやってみよう!自家製よもぎ茶づくり~その効能と見分け方~
こんにちは!朝山家の紗矢香(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 豊かな香りにホッとする「よもぎ」。 春になると、土手などに新芽が出て、その独特な香りに癒されますよね。 幼少期、春先に土手などで生えている姿を見ては ...
【実体験】DIYで薪ストーブを設置するvol.01〜薪ストーブ選定編〜
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 今回は、DIYでリーズナブルに薪ストーブを設置するための 『薪ストーブの選定方法』を 実体験を交えながら紹介させていただきます! 私たちには予算があ...
【自給自足】野生の果物を使って果実酒を作りました!〜オーガニック果実酒づくり〜
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 今回は、里山に自生していたり農薬を使わずに管理している果物を使って果実酒を作ってみたお話です。 旬のものを使って、漬ける果実酒は手塩にかける分美味しく感じられま...

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング





Facebook にシェア
Pocket

アーカイブ