この記事を書いた人
日淺 聡士

【日淺聡士】と申します。
四大学卒業→民間企業→
協力隊→フリーランス

大分県の山奥の集落に夫婦で移住しました。
好きな食べ物はうどんとおでん。
アウトドアが趣味です。
里山での田舎暮らしと奥豊後エリアの情報を発信します!

日淺 聡士をフォローする

【大分県移住のために】「豊後大野市緒方町鮒川」エリアの空き家を調査しました

ホーム»#移住»家探し» 【大分県移住のために】「豊後大野市緒方町鮒川」エリアの空き家を調査しました
a
#くらし

こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。

大分県豊後大野市の限界集落から発信しています。

9月の11日に開催された「大阪の空き家セミナー」に参加していただいた皆さま、

ご参加ありがとうございました。

田舎暮らしの大変さや楽しさが少しでもお伝えできたかと思います。

移住に関する情報や住みたいエリアを探したいかたは、

「おおいた暮らし」のHPから気軽にお問い合わせしてみてくださいね!

さてさて、今回は大分県に移住を考えていらっしゃる方のために

空き家を探しに現地調査に行ったお話です。

 

いつもお世話になっているNPO空き家サポート大分の豊肥エリア担当の方から連絡があり、

豊後大野市に移住を検討している方がいらっしゃるということで早速調査に行くことに!

今回は、緒方町の鮒川と言うエリアを調査しました。

調査したエリア:大分県豊後大野市緒方町鮒川付近

空き家を調査することの難しさ

空き家を探そうとしても、インターネットには情報がほとんどありません。

空き家バンクに登録されている物件なんて氷山の一角です。

そして、田舎での情報はオフラインで伝達されていきます。

実際に地域の方とお話しする中でしか空き家かどうかはわからないことが多いです。

 

筆者が空き家かと思って、

「あれは空き家ですか?」

と訪ねてみると、地域の方に

「失礼な!住んでいますよ!」

と怒られることも。

 

人によっては、地域に誇りを持っている方もいらっしゃるので

他人の家でも機嫌を損ねてしまう方もいらっしゃるので調査しながら反省をしました。

 

家が古いだけでは判断がつかず、人が住んでいるかいないのか、

なかなか判断も難しいこともあります。

 

一軒ずつお家を訪ねて空き家かどうか、足を運んで現地調査する必要があります。

いきなり知らない人が来て、空き家を探しているなんて唐突に聞くと

怪しい人認定を受けかねません。

 

そこで、名刺と腕章をまず最初に提示して説明をさせていただきます。

写真:NPO空き家サポートおおいた腕章とネームプレート

 

いくら空き家といえど、不動産は持ち主の財産なので

調査の趣旨を説明して慎重に質問して調査しました。

【関連記事】

※腕章などを持っていない場合は調査員ではない可能性があるので気をつけてください。

地域の方と立ち話をする

居住エリアには商業地はありません。

そこで、神社や公民館に車を止めることを検討。

今回は、調査エリアに近い「要社」と言う神社に車を止めて歩き回りました。

秋なので敷地のイチョウの木から落ちた銀杏がたくさん。

写真:緒方町鮒川「要社」

 

標高も200メートルくらいの高台なので景色も良い地域だなと感じました。

一番の情報の持ち主は、地域の方。

 

インターネットには情報は落ちておらず、アナログで聞き取り調査をしました。

空き家以外の地域の情報は人や暮らし、そして飲料水などのインフラ情報も大切です。

 

「ここの地域は、祖母山の伏流水の地層の上に位置する理由から

100年も水が枯れることがなく水が美味しいこと」

 

「地域の目の神様である生目様が祀られていること」

 

「空き家の持ち主は現在どこに住んでいて何をしているのか」

などなど

 

そんなことも知っているの?!

と言うことも親切に教えてくださいます。

写真:緒方町鮒川地区の風景

 

それも、そのエリアには

「方角を示す名字」の親戚が多いと言うことが理由でした。

※プライバシー保護のため東西南北のどれかとだけいっておきます。

 

ちなみに筆者の移住したエリアは、

「後藤家」と言う岡藩の末裔の方が多く住んでいるエリアで

皆さん親戚のような間柄で仲良しです。

エリア別に親戚の集まりや、歴史的な背景から集落が形成されていることが多く

そういったお話は現地でしか知ることができません。

勇気を持って通りがかった人に話しかけてみる

田舎は、車社会なのでなかなか歩いている方を見つけるのは一苦労。

軽トラで移動中の方や、バイクで移動の方に手を降って

止まってもらい、お話を聞いてもらいました。

 

田舎といえど、時は金なり。

手短にお時間をいただいて仲良くなれるよう努力します。

 

大抵の方が口にするのが、

「あと10年すればこの地域はほとんど空き家になる」

「移住をした後は、地域のみんなで協力してあげないと難しい」

と言うこと。

 

まずは、こちらから一方的に話すのではなく、お話を聞くのが大切。

協力的な方や、時間がある方などは場所まで連れて行って説明してくださりました。

ありがとうございました。

調査の成果は?

空き家は見つかったと言うと、結論から言うと3軒見つけることができました。

緒方町鮒川地区の皆様、ご協力ありがとうございました。

※人の住めないような倒壊家屋は除く

 

空き家かどうかの判断基準は、窓ガラスが割れたままになっていたり

敷地内の草が生い茂っていたりと目視で確認できることが多いのですが、

月に一度や週に数回程度帰ってきて管理されている方もいらっしゃいます。

 

今後の調査のために、空き家かな?と言う場所を

googlemapにマッピングしておき

次の調査の際に近所の方や、昔から住んでいる方にお話を聞きながら

情報を精査していきたいと思います。

まとめ

誰も住まなくなり、処分に困っている空き家の持ち主の方や

地域の活性化に空き家を譲っても良いと言う方など

ぜひぜひ情報をお寄せください!

 

条件によっては、移住したい方にお繋げすることができます。

また、豊肥エリアのブロック担当には宅建士など専門の資格を持っている方も所属していますので、

不動産の処分など経験のあるプロの方と一緒に空き家問題を解決するお手伝いもできるかと思います。

今回は、豊後大野市緒方町鮒川エリアの空き家の調査をしました。

この記事を見た方や、他にも情報があるよ!

と言うかたは、ぜひお気軽にお知らせくださいね!

それではまた。

(2022/10/03)

created by Rinker
¥2,420(2022/12/03 21:59:19時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,540(2022/12/04 15:47:23時点 楽天市場調べ-詳細)

\あさやけ編集部はTwitterもやってます!/

 

【こちらの記事もあわせてどうぞ!】

【豊後大野市に移住】魅力を実体験で語る「田舎暮らしでよかったこと」9選!
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。大分県豊後大野市の限界集落から発信しています。私たち夫婦は2018年の春に豊後大野市の緒方町に移住してきました。移住してからはや4年!あっという間に時間が経ち...
【大分移住】「不動産探し」と「仕事」を両立する提案!〜地方移住で失敗しないために〜
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の限界集落から発信しています。 私たち夫婦は、2018年(お互い25歳の時)に大分県豊後大野市に移住してきました。 移住歴は4年で、地域お...
【田舎に住みたいVol.01】田舎暮らしで買ってよかったものをまとめました!
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の限界集落から発信しています。 今回は、田舎に移住して買ってよかったものをまとめてみました。 筆者は、田舎で暮らす前はできるだけものを持ち...
【パラレルワーク】空き家、敷地の再生など田舎ぐらしの困りごとを解決!〜パラレルライフデザインの紹介〜
こんにちは!パラレルライフデザイン(PLD)の日淺聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。今回は、田舎暮らしをしている自分の仕事について紹介させていただきます!PLD(Parallel Life Design)とは?パ...

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ にほんブログ村

田舎暮らしランキング

Facebook にシェア
Pocket

アーカイブ