【自給自足】野生の果物を使って果実酒を作りました!びわ酒がおすすめ!〜オーガニック果実酒づくり〜

#くらし

こんにちは!朝山家の聡士です。

今回は、里山に自生していたり農薬を使わずに管理している果物を使って果実酒を作ってみたお話です。

旬のものを使って、漬ける果実酒は手塩にかける分美味しく感じられます。

お酒がダメな方は、シロップにして炭酸水で割って飲むのがおすすめです!

朝山家では、たくさんの種類を作って旬のお酒やジュースを楽しんでいます。

今の時期(6月〜7月)は甘夏です!(朝山家のニワトリ小屋の横に植えてあります)

春は「びわ」「うめ」夏は「かぼす」など、付近にたくさんあります!

こちらはびわ。

果実酒にするため、枝ごととってきました!

山のびわはでかい!(旬は5月から6月)

こちら、お隣さんの山からもらった梅!(旬は6月から8月)

いつでも取りに来ていいよと言ってくださったので、お言葉に甘えてとってきました!

かぼすは、家の敷地内からゲット!

かぼすの木まで徒歩10秒という近さです。略してカボチカです。

宿泊者限定ですが、体験もやってます!

【収穫体験】お土産にいかが?無農薬かぼすの詰め放題ができます!※8月〜11月限定
こんにちは!朝山家の聡士です。 今回は、ご好評だったので宿泊者さま限定の体験プランを作ることにしました! 体験プラン。その名も! 「自家製無農薬かぼす収穫、詰め放題体験!」 はい!そのままの内容です。...

果実酒の作り方はクックパッドのレシピを参考にしています!

※基本的には、果物を洗って、水気を取り、消毒した瓶の中に氷砂糖とホワイトリカーを入れるだけ!

果物によって、作り方にコツがあるのでこちらのレシピが参考になります!

たくさんの果物が手に入ったら、是非作ってみてはいかがでしょうか?

※朝山家で作っているものは、ホワイトリカーと氷砂糖のみのシンプルな果実酒です。

できたら作った日付を入れるのを忘れずに!

これからは、スモモの時期です!(旬は6月から8月)

今年はどんな果実酒ができるか楽しみです。

できた果実酒は炭酸で割って飲むと美味しいです!

漬け込む時間や濃さはお好みで!

個人的には、びわ酒が好きです!

里山には「食」の楽しみ方が無限大です。

次は何を漬けてみようか、果物を探しに山を散策したくなります!

(2022/05/28)

 

 

【こちらの記事もあわせてどうぞ!】

【春野菜】大分県だけの呼び方?「ちもと」をはじめて知った春。酢味噌和えが絶品でした!
こんにちは! 朝山家の紗矢香です。 突然ですが、みなさんは「ちもと」って知っていますか? 私は知りませんでした。 先日のこと、同じ集落のおばあちゃんが 「ちもと持ってきたけえ、食べよ」 と、手にいっぱいの...

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング





 

 

Facebook にシェア
Pocket

#くらし#体験
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
朝山家
タイトルとURLをコピーしました