この記事を書いた人
日淺 聡士

【日淺聡士】と申します。
四大学卒業→民間企業→
協力隊→フリーランス

大分県の山奥の集落に夫婦で移住しました。
好きな食べ物はうどんとおでん。
アウトドアが趣味です。
里山での田舎暮らしと奥豊後エリアの情報を発信します!

日淺 聡士をフォローする

【軽トラ市】豊後大野市犬飼で行われた『犬飼ふれあい軽トラ市』に行ってみた!

ホーム»#体験・観光»イベント» 【軽トラ市】豊後大野市犬飼で行われた『犬飼ふれあい軽トラ市』に行ってみた!
a
#体験・観光

こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。

2022/07/10にリバーパーク犬飼にて行われた

『犬飼ふれあい軽トラ市』に行ってみました!

主催は、「犬飼まちづくり協議会」で

地域の活性化、特産物の開発・販売、地元の特産品の振興を目的にしたイベントです。

コロナウイルスの影響を受けた「生産者」、「商店」の

支援になればという思いで開催されました。

場所はリバーパーク犬飼です。

キャンプ場の受付の場所にのぼりが立っていました。

近くの駐車場に止めて歩いて回ります。

出展者の受付が近くにあり、続々と人が!

軽トラ市の出店料は1000円!

会場内で使うことのできる共通券、1000円クーポンももらえたようです。

保健所の許可を受けていれば気軽に出店できますね!

チラシ以外の出店は、たこ焼き屋さんや唐揚げ屋さんが来ていました!

他には、豊後牛の焼肉セットやハムの販売、お花の販売があり、

ハチミツも美味しそうでした。

野菜に関しては、じゃがいもや、

なすが販売されていました!

別会場で、「とうもろこし狩りの体験」もできたみたいです。

先着100名で予約を受け付けていたみたいです。

知っていれば、予約してやってみたかった!!

豊後大野市の公式HPにとうもろこし狩りの様子は見れますよ!

昨年はコロナウイルスの影響もあり、泣く泣く販売会を行っていたようです。

豊後大野市のとうもろこしは今が旬です。

野菜やお肉、さらにはお米を買って

キャンプ場でカレーを作って見るのも楽しいかもしれませんね!

地域の特産品が並ぶ、田舎らしさがほっこりするイベントでした。

(2022/07/10)


【こちらの記事もあわせてどうぞ!】

【自給自足】ネムノキが合図!幻の希少大豆「みさを大豆」を植えてみました!
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 今回は、田舎暮らし初心者の私たちが味噌の自給にチャレンジする話です。 美味しい味噌が作れるようになったら朝山家での味噌づくりのワークショップなど、 体験メ...

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ にほんブログ村

田舎暮らしランキング

Facebook にシェア
Pocket

アーカイブ