【傾山】登山前の下見!九折登山口付近の状況を確認しに行ってきた〜豊栄鉱山付近〜 - 里山の小さな民泊「朝山家」TOP
                                                               
   
  

【傾山】登山前の下見!九折登山口付近の状況を確認しに行ってきた〜豊栄鉱山付近〜

asayake2021gmail-com

2022/7/11

こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。

2022年7月初旬に「傾山(かたむきやま)」の登山口に行ってきました。

大分県豊後大野市、佐伯市、宮崎県西臼杵郡日之影町等からの登山ルートがありますが、

今回、下見に行ったのは大分県豊後大野市緒方町の登山口です。

九州屈指の名コースであり、傾き山の標高は1,605m。

山頂は大分県豊後大野市に位置し、祖母傾国定公園に指定されています。

九折登山口(つづらとざんぐち)の場所はこちら。

所在地:〒879-6864 大分県豊後大野市緒方町上畑

原尻の滝から登山口へ

今回は、原尻の滝がある「道の駅原尻」からスタートしました。

県道7号を山道の一本道をひたすら車で登っていきます。

ある程度登っていくと、緒方町上畑(うわはた)という地区にこんな表示が。

もし何かあった際は使われるのであろう、ヘリポートが。

なんと、道路にヘリコプターの停止位置のマークがあります。

3年間祖母山の麓で働いたことがあり、普段からこの道を使っていましたが、

一度もヘリコプターが着陸しているところを見たことがありません。

所在地:〒879-6864 大分県豊後大野市緒方町上畑

 

どんどん直進していくと、唯一左折するところがあります。

拡大した看板はこちら。傾山登山口と表示されています。

中村という集落から九折に向かって進みます。

傾山登山口の看板があるので通り過ぎることはないでしょう。

その分岐した道路の行き止まりまで進みます。

登山口まで曲がるところはありません。

落石に気をつけながら、細い舗装された道路を約4km進むと登山用の駐車場に到着です。

こんなところでパンクなんてしたら最悪です。

 

ちなみに近くに、『民宿あんどう』という宿があります。

傾山の登山者が泊まるにはすごく便利な宿。

山のことに詳しいおじいさんが1人でやってます。

細い道路は最後まで舗装されています。

駐車するスペースも広く、安心して車を停めて登山ができます。

祖母・傾・大崩ユネスコエコパークの看板が目印です。

※傾山の駐車料金は要りません。祖母山は¥500必要です。

駐車場に車を停めて付近を散策

傾山の登山口まで一応は車で行けますが、

駐車するのであれば看板がある位置に停めましょう。

※スマートフォンの電波は届きませんが、なんと!Wi-Fiが使用できます。

山奥なのにすごい。

トイレ休憩所

駐車場に車を停めて、車を降りると茶色の建物があります。

登山者のマナーが良いのか、トイレがとてもきれいでした。

こんな山奥でもトイレがあるのはありがたいこと。

トイレ横の休憩スペースには、登山届を記入する場所があります。

すぐ隣に登山届を提出するボックスがありました。

登山する際に登山届は、絶対です。

登山する前に書いておけば、スムーズに登山できますね。

次回の登山時用に1枚だけ持って帰りました。

 

そして掲示板には、下山を終えた方々のありがたい情報が。

そこに書かれていたことはというと、

 

「2021年5月3日二つ坊主ルートの後半トラバース道がかなりえぐられている箇所があり。」

「6/3多分大雨で落ちます」

「2022年5月3日二つ坊主ルートの後半トラバース道」

「2022年7月2日観音寺滝、滝壺ルート崩れてます。ピンクテープありません。ご注意を」

「3/3林道崩れ多し。落石と倒木注意」

 

などなど、傾山の登山情報が書いてありました

 

「登山アプリYAMAPを使用しても過信しないこと。道に迷うことがあり」

 

という書き込みにやはり”山をなめるな”という強いメッセージが感じられます。

それぐらい山は危険であるし、難易度の高い健脚の山なのです。

登山者カウンター

登山する方はこちらを登山記念の代わりにポチッとしていきましょう。

2022年07月の時点では、69人の方が登った計算でした。

カウンターを打つのを忘れたりして、登っている人はもっといそう。

駐車場付近の豊栄鉱山

豊栄鉱山は昔、スズ、鉛、亜鉛、銅、などが採掘されていました。

「蛍石」が有名で「ヘデンベルグ輝石」も採掘されていた歴史があるようです。

鉱山が閉山したのち、今もなお鉱水を浄化し続けています。

水処理場は鉱山経営会社が解散しているので大分県が運営・管理をしているそう。

豊栄鉱山鉱害防止協会の現場事業所の看板が。

無断立ち入りの禁止です。

 

傾山の登山口の様子

豊栄鉱山を通り過ぎ、登山口まで歩きます。

ネムノキが満開で綺麗でした。

禁漁区これより先500mの看板があるので、先に進みます。

登山口が近くなってきました。

ここが傾山の登山スタート地点です。

林野火災の注意看板が目印になります。

青い手すりが印象的な舗装されている道を

ちょっとだけ散策してみました。

左手には傾山の山頂を指す看板がありました。

青い鉄でできた橋の下には奥岳川が見えます。

左手にも美しい渓谷が!

下見はここまでで終わりです。

次回は、傾山に登頂した記録を記事にしようと思います。

(2022/07/11)
【こちらの記事もあわせてどうぞ!】

【地域おこし協力隊】任期中に得たデザインスキルと制作実績について〜起業に役立つスキルをつけよう〜

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ にほんブログ村

田舎暮らしランキング

 

Facebook にシェア
Pocket

asayake2021gmail-com

この記事を書いた人

【日淺聡士】と申します。 四大学卒業→民間企業→ 協力隊→フリーランス 大分県の山奥の集落に移住しました。 好きな食べ物はうどんとおでん。 アウトドアが趣味です。 里山での田舎暮らしと奥豊後エリアの情報を発信します!

人気記事