この記事を書いた人
日淺 聡士

【日淺聡士】と申します。
四大学卒業→民間企業→
協力隊→フリーランス

大分県の山奥の集落に夫婦で移住しました。
好きな食べ物はうどんとおでん。
アウトドアが趣味です。
里山での田舎暮らしと奥豊後エリアの情報を発信します!

日淺 聡士をフォローする

【豊後大野市】『第16回大分アジア彫刻展』イベントレポート!〜大分観光〜

ホーム»#体験・観光»イベント» 【豊後大野市】『第16回大分アジア彫刻展』イベントレポート!〜大分観光〜
a
#里山日記

こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。

大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。

今回は、大分県豊後大野市朝地町の「朝倉文夫記念文化ホール」で開催されている

「第16回大分アジア彫刻展」に行ってきました。

芸術の秋!山の中にある美術館で大分の観光を楽しむのも良いと思います。

場所はこちら!

所在地:〒879-6224 大分県豊後大野市朝地町池田1587

大分アジア彫刻展とは?

写真:朝倉文夫(引用)

東洋のロダンと讃えられた、豊後大野市出身の彫塑家 「朝倉文夫」の業績を讃え、

平成4年から始まりました。隔年開催している第16回となる彫刻展です。

アジア12の国と地域から172点の応募があり、

その中から選ばれた31点の作品が展示されていました。

※諸事情により数点は展示がされておらず、写真のみの展示。

朝倉文夫記念文化ホールまでの道のり

朝倉文夫記念文化ホールまでの道のりは、

様々なルートがあり今回は四駆の軽バンだったので、

「芸術を感じるサイクリングロード」を通って行きました。

県道657号線という、すれ違いができないほど道の幅が狭い県道です。

距離的には近いルートなのですが、少し険しい道でした。

聡士
聡士
オフロードを走れない乗用車や、セダン、大きな車はオススメしません!

山道の走行に自信がない方は、国道57号線を利用しましょう。

舗装された農道のような狭い道を進んでいきます。

道中には民家や天台宗のお寺「宝曼寺」があり、川も流れています。

【関連記事:豊後大野から気ままなblog「宝曼寺」について

お寺を過ぎ、池田大原線の看板を左折すればすぐ近くです。

サイクリング道に指定されていますが、

オフロード気味でアップダウンが激しく、玄人向けのルートだなぁと感じました。

イベント会場に到着!第一駐車場に車を停める

入り口付近にギャラリーがあり、イベント開催場所から1番近いのでオススメ。

車を止め、降りると猫ののぼりがたくさんありました。

現在、ギャラリーは休止中です。(2022/11/07時点)

朝倉文夫は猫の作品を多く残したこともあり、猫をモチーフにした彫刻も敷地内にあります!

敷地内に看板がたくさんあるので、迷うことは無いと思います。

イベント開催場所の目印は、「玉ねぎのような彫刻」

敷地内の公園、広場には大型の彫刻が展示されており、

晴れた日はベンチに座ってランチを楽しむのも良さそうです。

開催場所の建物の目印は、やせ細った紫玉ねぎの用なオブジェです。

写真:朝倉文夫記念文化ホールまでの道のり

写真:朝倉文夫記念文化ホール正面

展示物など館内の様子

入り口に入ると、施設の方がパンフレットと投票用紙を渡してくださいます。

今回展示されている作品の中から、3つ選んで投票すると「豊後大野賞」に選定されるようです。

※既に優秀賞などに選定されている作品の投票はできません。

写真:展示スペース外観

写真:展示作品

写真:展示作品

写真:展示作品

写真:展示作品

※写真の撮影、掲載について許可をとっております。写真の無断転用禁止です。

館内に掲示されたアジア各国の紹介

写真:韓国慶州市の紹介

過去の彫刻展の図録を購入できる(要予約)

展示スペースの一角に、第16回大分アジア彫刻展の図録が購入できるスペースがありました。

予約販売になっているようで、11月27日までが予約期限です。(価格:1000円)

聡士
聡士
過去の図録も購入できます!

地域の学校の生徒の作品の展示

入り口すぐ右手の通路には、学生さんが作った作品も展示されていました。

大分県内の小中学生を対象とした公募展「おおいたこども彫刻展」として、

4年ぶりに開催されたようです。

全応募作品、183点が展示されていました。

写真:中学生の作品

写真:ひよこの作品

こどもたちの力作が勢揃い!

聡士
聡士
子どもの頃の感性って大人には真似できないので素敵です!

まとめ

季節はすっかり冬に近づき、秋めいてきました。

芸術の秋を感じに、アジア彫刻展に足を運んではいかがでしょうか?

都会の喧騒を離れて、自分の中の感性に気づく時間になるかも知れません。

 

会期:令和4年10月16日(日曜日)~11月27日(日曜日)
9:00~17:00  ※月曜日休館
会場:朝倉文夫記念文化ホール
入場料:無料
「おおいたこども彫刻展」も同会場で同時開催!

(2022/11/07)

\あさやけ編集部はTwitterもやってます!/

【こちらの記事も読まれています!】

【豊後大野市】うどん好きが集う地元の人気店『だるま製麺所』に行ってきた!
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の集落から発信しています。 私が住んでいる緒方町には知っている限り、うどん屋さんがありません。 そこで今回は、少し足を伸ばして「朝...
【朝地町】里の駅って知ってる?「里の駅やすらぎ交差点」にランチに行ってきた!
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。 今回は、豊後大野市朝地町のやすらぎ交差点付近にある温見地区の中にある 「里の駅やすらぎ交差点」に...
【豊後大野市に移住】魅力を実体験で語る「田舎暮らしでよかったこと」9選!
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。大分県豊後大野市の限界集落から発信しています。私たち夫婦は2018年の春に豊後大野市の緒方町に移住してきました。移住してからはや4年!あっという間に時間が経ち...
【田舎に住みたいVol.01】田舎暮らしで買ってよかったものをまとめました!
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の限界集落から発信しています。 今回は、田舎に移住して買ってよかったものをまとめてみました。 筆者は、田舎で暮らす前はできるだけものを持ち...

 

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ にほんブログ村

田舎暮らしランキング

Facebook にシェア
Pocket

アーカイブ