この記事を書いた人
日淺 聡士

【カンタンなプロフィール】

■理系四大学卒業(夏目漱石の「坊ちゃん」がOB)
■民間企業勤務(航空業界)
■協力隊&ITベンチャー
■起業(PLD代表)

→大分県の山奥の限界集落に夫婦で移住。
古民家をDIYとリノベーションで数年かけて再生。
→「朝山家」という宿を妻と一緒に営む。

→好きな食べ物はうどんとおでん。
→DIYや渓流釣りなどアウトドアが趣味。

里山での田舎暮らしと
奥豊後エリアの情報を発信します!

\コンサルのお仕事のご依頼はお問い合わせまで!/

日淺 聡士をフォローする

【豊後大野市】ボラホリ?移住するなら地域のことを知れるかも?

ホーム»#移住»家探し» 【豊後大野市】ボラホリ?移住するなら地域のことを知れるかも?
a
#移住

こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkj?bRMQ)です。

大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。

今回は、「豊後大野市に移住したい!」という方や

「田舎暮らしや田舎ならではの体験を通じて地域貢献したい!」

という方にもってこいの新しい制度がスタートしました。

その名も、「ボラホリぶんごおおの」です。

※ボラホリと検索してもサジェストには出てきません。

聡士
聡士
どうやってこの制度を知ったかって?
それは、豊後大野市の町の様子を知れる貴重な情報源である「市報」です!

豊後大野市市報2023年1月号[pdf]

ボランティアホリデーとは?

ボラホリとは、ボランティアとホリデーを掛け合わせた造語

すなわち、ボランティアホリデーの略です。

ボランティアホリデーとは、都市部に住んでいる人が地方等に滞在し、ボランティア活動を通じて交流することをいいます。これは、地方等において、農林漁業の手伝い、地域産業の支援、福祉や教育、文化やスポーツ、環境保全、地域安全活動、子供の健全育成、災害地の復興支援などの幅広い分野の活動をするもので、通常の観光とは違った、その土地での人との幅広い交流体験をすることができます。引用:新感覚・生活情報サイトより

そうです。

ただの市外からボランティアを呼ぼう

という都合の良い話ではありません。

いきなり、

「田舎で地域貢献したい!」

と思ったり

「田舎暮らしを体感したい。」

といざ思っても、

え?どうやって?

となることもあると思いますし、
いきなり田舎によそ者が来ると地域の方も警戒してしまいます。

そこで!

豊後大野市外に住んでいて、

「地域と関わりを持ちたい!移住先を検討したい!」

という方と

地域の市民団体(自治会)や地域振興協議会のプラットフォームになるべく

「ボラホリぶんごおおの」という制度がスタートしたということです。

聡士
聡士
移住をしたいという方は、思うかもしれません。
「えー。ボランティア?」っと思わず最後まで読んでみてくださいね。

豊後大野市に移住を検討している人は地域の「ひと」を知れる

人口減少等で人手不足に悩む自治会(地域に住む人の集まり)は、

少しでも若い人などのお手伝いがあれば嬉しい

一方、

田舎に移住を検討している人は、

移住する前にそこに住む地域の人やどんな活動をしているの?

など移住先を選ぶ上で、判断材料を集める機会が増えます。

いきなり移住して、

「こんなはずじゃなかった、、、、。」

「こんな自治会の行事があるの?!」

「地域の人となんだか合わない、、、。」

なんてことにならないように前もって知っておくことや、

田舎暮らしって意外と忙しいし、スローライフなんかじゃないな。

などなど。

関連記事▶︎【田舎暮らし】移住してから体験した中山間地域のハードな1日〜水路普請と道普請〜

関連記事▶︎地域活性の根本的な問題?出産施設がない豊後大野市の話

実際に地域と関わることで、生の声を聞いたり実際に体験することができるかもしれません。

逆に悪いことだけではなく、

ここの地域いいじゃん!」

「地域の人たちもいい人ばかりで住んでみたくなった!」

と思わぬ良い経験をするかもしれません。

 

実際に筆者も移住を検討する前に、

地域の方によくしてもらったり、たくさんの方に協力してもらい

豊後大野市に移住することができました。

支えてくれた方や地域の方に感謝!

で、どうやってこのプログラムに参加できるの?

結論から先に言ってくれよ!

という方、すいません。

まずは参加条件から。(豊後大野市HPより)

  1. 大分県豊後大野市以外に住んでいる方
  2. 「ボラホリぶんごおおの」のサイト上にある「LINE公式アカウント」から友達登録
  3. プログラム参加当日に、登録したLINE画面上にある会員証を提示すること。
聡士
聡士
シンプルですね!

↓ボラホリぶんごおおののHPはこちら↓

出典:「ボラホリ豊後大野」豊後大野市関係人口マッチングサイト

※詳細は豊後大野市のHPに載っています。

確認してみてくださいね!

ちなみに、豊後大野市の移住に関する情報発信を『あさやけ編集部』でも行っています!

私たち夫婦も実際に豊後大野市に移住した経験で何か協力できることがあるかもしれません!

楽しい田舎ライフになることを願っています!

(2023/01/04)

【こちらの記事も読まれています!】

【豊後大野市】現役の地域おこし協力隊が刊行!人に会いに行きたくなるフリーペーパー「くぬぎのたねvol.03」
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。大分県豊後大野市の限界集落から発信しています。今回は、「くぬぎのたねvol.02」が発行されたことについてのお知らせです!「くぬぎのたね」とは、豊後大野市の現役の...
【DIY】壁紙NG?カビ対策に漆喰を塗ろう!湿気が多い里山の古民家の場合
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。 今回は、古民家の湿気とカビ対策で漆喰を選んだ話です。 「朝山家」に生まれ変わる前の空き家になった...
【DIY】体験談!漆喰を塗る時に失敗する初心者がやりがちなこと13選
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。 約1年半前からスタートした古民家リノベーション。 完成してからは、宿として生まれ変わり、3桁の人数も来客があ...
【DIY】ハンズマンで売ってる塗料「ウルトラソート」で塗装作業に失敗した話
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。 約1年半前からスタートした古民家リノベーション。 完成してからは、宿として生まれ変わり、たくさんの来客が...

\あさやけ編集部はTwitterもやってます!/

【こちらの記事もあわせてどうぞ!】

【DIY】古民家の梁を見せる!「自然塗料オスモ」で塗装作業!
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkj?bRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。 この記事では、 古民家の味のある煤けた梁の色を残しつつ塗装で綺麗にする方法 を実体験をもとに紹介して...
【移住】実体験で語る!田舎に移住する際に家探しの方法とは!?vol.01
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 今回は田舎に移住する上で、最初に検討するであろう住む家について書きたいと思います。 結論から言うと、ずばり! 『人とのご縁』ですね。 え?人とのご縁...
【体験談】地方移住する際の家探しの方法を教えます。成功と失敗vol.02
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 私たちの住む里山にも春が訪れ、あっという間に初夏です。 家の周りをたくさんのツバメが飛び周り、せっせと家を作り、あっという間にヒナが孵りました! ...
【移住】実体験で語る!田舎に移住する際の家探しの方法とは!?〜ポイント5選〜vol.03
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 前回の記事では、田舎での家探しの方法を書きました。 空き家バンクの仕組みを知ることや、 地域の方と一緒に探すことが効果的でもあります。 私た...
【豊後大野市に移住】魅力を実体験で語る「田舎暮らしでよかったこと」9選!
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。大分県豊後大野市の限界集落から発信しています。私たち夫婦は2018年の春に豊後大野市の緒方町に移住してきました。移住してからはや4年!あっという間に時間が経ち...
【体験談】田舎暮らしで買ってよかったものをまとめました!
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の限界集落から発信しています。 今回は、田舎に移住して買ってよかったものをまとめてみました。 筆者は、田舎で暮らす前はできるだけものを持ち...

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ にほんブログ村

田舎暮らしランキング

Facebook にシェア
Pocket

アーカイブ