【移住支援】NPO法人空き家サポートおおいたのサポーターになりました!〜ご報告〜

#移住
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!朝山家の聡士です。

今回はNPO法人空き家サポートおおいたの会員になったお話です。

空き家を再生して、利活用している事例で朝山家に白羽の矢が立ったとのことでした。

大変ありがたい。頑張らねば。



NPO法人空き家サポートおおいたとは?

どんなことをしているかというと、公式サイトを見ればわかりやすいのですが、

 

事業としては、大きく分けて5つ!

※定款より引用させていただきました。

1 空き家・空き地に関する相談会等の実施事業

2 空き家・空き地の情報収集と情報提供及び調査並びに簡易診断事業

3 空き家・空き地の適正な維持管理及びメンテナンス等の受託事業

4 地域まちづくり等、地域活動を行う機関・団体とのネットワークの構築等によるサポート事業

5 独り暮らしの高齢者等の生活相談他に関わる支援業務

 

この中で私がかかわることになったのは、

 

2の空き家の情報収集と情報提供

 

でした。



どんなことするの?

空き家をなんとかしたいという方や、地域の空き家を調査することがミッションです。

ちゃんと、規則に則り業務として行います。

会員と賛助会員をまず選びます。

総会において議決権を持たないけれど、法人の目的に賛同し活動を援助する賛助会員にしました。

入会には、名前、勤務先、住所、電話番号、メール、職種・資格を記入して申し込み完了です!

今後の予定

都市部に赴き、セミナー講師も予定しています!

空き家購入希望者向けに、空き家に関する知識の習得を支援することでミスマッチを減らし、

空き家を減らすことが目的です。

おおいた暮らしのイベントページをチェックしてくださいね!HPは(こちら

 

目指すところ

田舎に移住したい人と空き家をなんとかしたい人とのマッチングのきっかけになれば良いと思います。

社会問題の解決にもなりますし、地方創生の一貫にもなると思います。

移住したいけど家が見つからない、空き家を貸したいけどどうしたら良いかわからないという方、相談はなんと無料!

連絡してみてはいかがでしょうか。NPO法人空き家サポートおおいたのHPはこちら

【移住】実体験で語る!田舎に移住する際に家探しの方法とは!?vol.01
こんにちは!朝山家の聡士です。 今回は田舎に移住する上で、最初に検討するであろう住む家について書きたいと思います。 結論から言うと、ずばり! 『人とのご縁』ですね。 え?人とのご縁なんて、最初から参考にならないじゃな...

こちらも合わせてよかったら読んでみてくださいね!

(2022/04/14)の出来事
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



Facebook にシェア
Pocket

タイトルとURLをコピーしました