【大分観光】大分県豊後大野市の現地ガイドが紹介!観光スポット01〜宮迫西石仏・東石仏〜

観光
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!朝山家の聡士です。

私たち夫婦は豊後大野市のジオガイドの資格の認定を受けており、旅行企画・実施 ツーリズム豊後大野さんを通してガイド業をさせていただいています。

豊後大野市には、ジオサイトと呼ばれる地質が作り出した面白い観光スポットがあり、現在登録されているスポットは23箇所(2022/04/16時点)あります。

そのジオサイトの魅力を知って、実際に足を運んでくださいね!


宮迫西石仏・東石仏とは?

石仏と名称がついていますが、磨崖仏(まがいぶつ)です。

磨崖仏は崖に直接掘られており、大分県内では国東半島に並び

ずば抜けて磨崖仏がおおい地域です。なんで断崖絶壁に彫っているのか謎が多いです。

どこにあるの?

場所はこちら!

原尻の滝に近いです。

【大分観光】大分県豊後大野市の現地ガイドが紹介!観光スポット02〜原尻の滝〜
こんにちは!朝山家の紗矢香です。 どーん! 突然や突然ですが… この迫力ある滝を実際に見に行ったことはありますでしょうか? ずばり、この滝の名は「原尻の滝」。 豊後大野市緒方町にある滝なのですが、日本の...

時代背景(歴史)

平安時代の後期に作られたと推定されています!

想像がつかないと思いますが、源平合戦の時代です。

そんなに昔から今まであるなんてすごい!

石仏の種類〜宮迫東石仏〜

国の史跡です!その数5体

真ん中:如来型坐像

真ん中から右:不動明王像

真ん中から左:毘沙門天像

外側左右:金剛力士立像(写真に写っていません)



石仏の種類〜宮迫西石仏〜

国の史跡です!その数3体

左から、薬師如来、釈迦如来、阿弥陀如来です。

現世、過去、未来にご利益があると言われています!

誰が作らせたの?

源平合戦の時代に活躍した緒方三郎惟栄(おがたさぶろうこれよし)が作らせたと言われています。

かなり大きな経済力や統治力を持っていたと言われています!

文化財的な価値

平成9年から平成18年の間、国の保存整備事業を受けて磨崖仏のクリーニングを行いました。

そのおかげで磨崖仏の鮮明に色が見えたり、地質的な特徴が際立って見えるようになっています!


もっと詳しく知りたい方へ

豊後大野市の宮迫西石仏・東石仏は、ぜひ実際にご覧になっていただきたいです。

そしてさらに、もっと宮迫西石仏・東石仏の事を知りたい方へオススメです!

豊後大野市では「おおいた豊後大野ジオパーク」の自然や歴史、文化に精通したジオパークガイドが分かりやすく案内を行っています。

宮迫西石仏・東石仏のことを説明付きで詳しく知りたい方は、ぜひジオパークガイドをご利用ください★

おおいた豊後大野ジオパーク公式サイトはこちら

【お問合せ】
おおいた豊後大野ジオパークガイド事務局 TEL. 080-2708-7809
おおいた豊後大野ジオパーク推進協議会(豊後大野市商工観光課内)TEL. 0974-22-1001

次のジオサイトもどうぞ!

【大分観光】大分県豊後大野市の現地ガイドが紹介!観光スポット02〜原尻の滝〜
こんにちは!朝山家の紗矢香です。 どーん! 突然や突然ですが… この迫力ある滝を実際に見に行ったことはありますでしょうか? ずばり、この滝の名は「原尻の滝」。 豊後大野市緒方町にある滝なのですが、日本の...

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



Facebook にシェア
Pocket

タイトルとURLをコピーしました