【あさやけ編集部】100記事達成しました。ローカルメディア運用状況を報告!アクセス数も公開! - 里山の小さな民泊「朝山家」TOP
                                                               
   
  

【あさやけ編集部】100記事達成しました。ローカルメディア運用状況を報告!アクセス数も公開!

asayake2021gmail-com

2022/7/17

こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。

2022年の4月から本格スタートした「あさやけ編集部」。

今回は、100記事を達成した際の運用状況や、

あさやけ編集部を作る過程とアクセス数の推移などをお伝えします。

 

この記事がちょうど100記事目になるのですが、

やはり、ローカルメディアとして運用を続けていくことの難しさを実感しました。

これから、

 

ブログやローカルメディアの情報発信で地域を盛り上げたい!

 

という初心者の方の参考になればと思います。

 

※消して、継続が難しいからと言って今後は記事を書きません!

と言う諦め宣言ではありません。



あさやけ編集部とは?

あさやけ編集部とは、
大分県豊後大野市にある里山の小さな民泊「朝山家」(あさやけ)
のオウンドメディアとしてスタートしました。

オウンドメディアとは?と思った方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

5分で理解!オウンドメディアとは? ~事例とともに分かりやすく説明します〜

 

運営を検討する段階で、宿のことを中心に情報発信していこうと思っていたのですが

観光や、地域を盛り上げることで宿としての機能が発揮されるのではないかと思い、

5つのカテゴリーを最初に決めました。

 

  1. 生活圏である集落の情報
  2. そこでのくらし
  3. 地域で活躍しているひと
  4. これから移住したいと思っている方への情報提供
  5. 宿(朝山家)や周辺で体験できることの5テーマをメインに記事を書いてきました。

【ローカルメディア】田舎暮らしのリアルを発信する『あさやけ編集部』はじめました!

私たちは、初めての田舎暮らし。移住者目線での発信ができるのではないかと考えています。

そして、ブログ運営も初めての私たち。

あさやけ 編集部で発信した情報が、誰かの役に立てば良いと思っています。

社会的にも誰かの役に立っていれば尚更嬉しい。

ちなみに、妻の前職の業務内容が「移住と定住」であったため、

特化記事と言えば特化記事に。

【体験談】地域おこし協力隊OBが語る!地方移住する際の家探しの方法を教えます。成功と失敗vol.02

また、自分自身も豊後大野市の商工観光課に所属していたこともあって、

観光を盛り上げたいという気持ちが強かったこともあり、

それを記事を通して活動を続けているような形です。

【傾山】登山前の下見!九折登山口付近の状況を確認しに行ってきた〜豊栄鉱山付近〜

田舎に特化したブログ形式

田舎の情報ってそこに住んでいる人の一次情報が一番正確だと思うし、

「田舎の情報を発信している人って母数として少ないのでは?」

と思っています。

私たちの住むのは田舎というより山の中です笑

何気ない史跡やそこに住む人たちの話は昔ながらのことや、

知らないだけで実はすごいストーリーがあって面白いんです。

【日本の伝統】豊後大野市緒方町の集落の住人で鳥居に飾るしめ縄づくりをしました!

はじめはPCのみのテーマを使っていた

WordPressのテーマは探せば沢山の種類がありますが、

DIYが好きなので自作することにしました。

人に依頼できるほどお金持ちではないので笑

聡士
聡士
まずはなんでもやってみよう!

まずは、要件定義をしてIllustratorでデザインを決めます。

本職の方は、Adobe XDを使ってWebサイトやアプリなどのデザインをするそうです。

要件定義についてはまた別の記事を書きたいと思います。

 

※ちなみにこんなイメージで計画を最初に立てました。

最初、webサイトを作る上で無料テーマがあることは知っていましたが、

テーマを使ってしまうと、

オリジナルのデザインが作れず、サイトの差別化ができない!

と思い込んでいました。

そこで、必要なページごとにIllustratorでレイアウトとデザインを作りました。

 

無謀ながら、Visual Studio codeなどを使ってhtmlとcssで、

オリジナルテーマのコーディングを一からやってみることに。

 

※ちなみにテンプレートテーマを使うと、htmlとcssの知識が不要。(初心者オススメ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝山家〜あさやけ〜(@asa_ya_ke)がシェアした投稿

phpの言語に苦戦

コーディングがひとまず終わり、次はワードプレスにアップロード!

WordPressでサイトをいじれるように、PHPに変換する作業を勉強しながらやったのですが

functions.phpのコードをいじった際に全部のサイトが壊れるトラブルもありました。

その時は頭が真っ白になりました。笑

他にも失敗を沢山したので、また初心者がしやすい失敗を今後まとめていきたいと思います。

初心者の一からのコーディングは辛い

さてさて、結果的に思うようなデザインのサイト自体はできたものの、

製作期間は2ヶ月もかかってしまいました。

自分で本などで調べて、分からないところはトライアンドエラーを繰り返し、

長い期間独学で学んだプログラムコードをひたすら書き続けると言う修行。

 

 

かなりストイックで無謀なことをすることになりました。

技術的に時間が足りない箇所は、プロの力も借りましたが、

今になってすごく良い勉強(修行)でした。

ちなみに、まだサイトは完成していません笑

web版のサクラダ・ファミリア?

自分でいうのもなんですが、web版のサクラダ・ファミリアみたいです。

終わりが見えない笑

 

そして、その実体験からプロのWEBデザイナーやプログラマーって、

すごい仕事だなと改めて実感しました。

やってみてわかることってやっぱりたくさんありました。

経験することは大事です。

これからブログやメディアサイトを作ることを検討している初心者に伝えたいこと、

それは、有料のテーマを購入したりcocconなどの無料テーマを使うことです。

これが無料?!って言うクオリティーのテーマです。

聡士
聡士
最初からこれにしとけばよかったかも。

レスポンシブデザインを導入

PC用のwebサイトを作って、記事を書いてGoogleにインデックス登録をしたところ検索結果に

「モバイルフレンドリーではありません」と表示されていました。

初めてみる文言にどうしたら良いのだろうと調べてみると、

スマホ用の文字のサイズやデザインにする必要があることが判明!

しかし、スマホ用にまたwebサイトを作る時間はないということで

スマホ用のサイトはcocoonのテーマを使うことにしました。

ちなみに、pc用のテーマはせっかく作ったのにどうするの?

というと、もちろん自作のオリジナルテーマも使います。

何が言いたいかというと、

スマホ用のテーマとパソコン用のテーマはプラグインを使うと切り替えができます!

さらにはタブレットやiPadに合わせてレスポンシブ対応も可能。

「Multi Device Switcher」というプラグインが便利だったということです。

マルチデバイスのプラグインはこちら!

もし、パソコンとスマホでデザインを変えたいと思ったらぜひ使ってみてほしいプラグインです。

 

SNSを活用しはじめた

せっかく頑張って書いた記事も、検索されず読まれないと悲しい気持ちになります。

Googleにインデックス(登録)されても、

上位検索結果に表示されないとそもそもクリックすらされません。

その頃からSEOにも力を入れてみようと思い始めました。

まだまだやることはいっぱい!

これからSEOについては、そろそろ勉強が必要な時期です。リライトもしなければ。

ソーシャルメディア(Instagramと Twitter)からのアクセスも増やしていく予定です。

インスタグラムにURL設置

まだまだフォローワー数は89と弱小のアカウントですが、

これからコツコツと投稿して育てていこうと思っています。

ちなみに、ハイライトに記事のリンクをつけています。

カテゴリーごとの過去の投稿を見れるようにしているため、

ストーリーズからの記事へアクセスできるようにしています。

(ブログで言うと内部リンクみたいなもの?)

ツイッターに登録

今ごろかよ!って言われるかも知れませんが、2022/5/12にアカウント作成。

Instagramの投稿後に少し文章を編集してアップするというやり方。

この方法で効率良く2つのSNSを更新しています。

 

流れ的には、

 

あさやけ編集部で記事を書く→Instagramの投稿→Twitterで告知

 

という感じです。



ローカルメディアとしてのアクセス数

PV数をカウントすると、(更新をスタートした3/12から数えて128日)

約13900pvという結果になっています。

ローカルメディアと名乗るのは恥ずかしい!!まだまだ記事数が足りなさそうです。

そしてまだ統計をスタートしたばかりなので、

平均値を取るのはまだ先になりそう。



4月に関しては、一日一記事を目標に毎日書いていました。

それに加え一時的にアクセス数が多かった要因は、

googleハネムーンが起こったのではないかなと思っています。

Googleハネムーンとは、新規ドメインで作成したサイトが一時的に優遇され、

本来の評価よりも高い評価を受け、検索結果の順位が上がる現象のことです。

引用:ペコプラ:Googleハネムーンとは?期間・発生条件・発生理由・必要なSEO対策を紹介

とりあえず、99記事を書くと(この記事が100記事目)

こんな感じになります!

少しずつですが、メディアが育っていく様子が数字で見えると嬉しいです。

ローカルメディアとしてのマネタイズ

1番気になるのはやはりお金の話!

 

残念ながら、あさやけ編集部の収益はほとんどありません。

 

こんなに頑張っても収入にならないからつらい!ブログを辞める人が多いのも納得!

半年後また変わっているかも知れませんが、

それは記事を追加し続けて様子を見るしかないようです。

しかし、取材に行ったりするのに費用は当然かかります。

交通費(ガソリン代)や飲食店であれば商品の購入費など。

 

文章を書く時間などはもちろん無給なので、

収益がない中でひたすら出口がないトンネルを進むのはメンタル的にもキツいこと。

記事を書くことを実際にやってみると分かると思いますが、

想像以上に時間がかかる作業です。

せめて、月に1万円ぐらいの収益になれば取材の余裕ができるのになぁと思っています。

2022年07月時点のドメインパワー

一応、あさやけ編集部のドメインパワーを公開します。

「アクセスSEO解析ツールズ」という無料でサイトのドメインパワーを数値化してくれるサイトのデータになります。

気になるドメインパワーは5.6でした。

ドメインパワーはSEO的に影響があるのか、意見がさまざまではっきりとは分かりません。

しかし、値が高い方が良いことはなんとなくイメージできます。

まだドメインを取得し、記事の更新もスタートしたばかりなので、

これからのデータ数値の推移に期待です。

サイトの改修が不十分なところ

カテゴリーごとのページの不足

現在、カテゴリーページがない状態です。

記事を読んだ後にカテゴリーを選択すると最初のページに戻ってしまい、

回遊率が下がってしまいっています。

タグリンクが繋がっていない

記事の横にある、タグというボタンを押してもリンク先に飛びません。

本来ならばそのタグに紐づけられた記事の一覧が出てくるようにする方が、

ユーザビリティが高いと思います。改善せねば。

スマホ用のレスポンシブデザイン

プラグインでスマホ用とパソコン用を切り替えられるようにしてあるのですが、

なぜかスマホ用のデザインにヘッダーとフッターボタンが出てこないのです。

他にも、サイドメニューの表示がおかしかったりと使いにくいところが多々あります。

これも改善せねば。

…etc

聡士
聡士
まだまだやることがたくさん…。

まとめ

100記事を書いた時点での期間は、128日時点で約13900pv

コーディングからメディアを作るという無謀な挑戦に挑んだのですが、

一つひとつ壁を乗り越えていくことの喜びと、

トラブルを解決できた時の喜びは計り知れません。

初心者にオススメは有料のテーマを買うことです。

また、コンテンツを作り、地域の情報発信をすることで

自分自身の頭の中の情報をアウトプットする時間にもなるので

 

仕事として記事を書くというよりかは、

楽しんで趣味でやるくらいの心持ちでやった方が

記事の執筆を継続することができる

 

かと思います。

次は、200記事目を書いた時の感想を書きたいと思います。

それではまた!

(2022/07/18)
【こちらの記事もあわせてどうぞ!】

【限界集落】シュロの木の言い伝え。古民家の近くにあるのは理由があった!〜大分歴史探検01〜

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング





Facebook にシェア
Pocket

asayake2021gmail-com

この記事を書いた人

【日淺聡士】と申します。 四大学卒業→民間企業→ 協力隊→フリーランス 大分県の山奥の集落に移住しました。 好きな食べ物はうどんとおでん。 アウトドアが趣味です。 里山での田舎暮らしと奥豊後エリアの情報を発信します!

人気記事