この記事を書いた人
日淺 聡士

【カンタンなプロフィール】

■理系四大学卒業(夏目漱石の「坊ちゃん」がOB)
■民間企業勤務(航空業界)
■協力隊&ITベンチャー
■「朝山家」の運営
■起業(PLD代表)
■NPO法人空き家サポートおおいた

→大分県の山奥の限界集落に夫婦で移住。
古民家をDIYとリノベーションで数年かけて再生。
→「朝山家」という宿を妻と一緒に営む。

→好きな食べ物はうどんとおでん。
→DIYや渓流釣りなどアウトドアが趣味。

里山での田舎暮らしと
奥豊後エリアの情報を発信します!

\DIYコンサルのお仕事のご依頼はお問い合わせまで!/

日淺 聡士をフォローする

【三重町】古民家ギャラリー『ふるさと内山資料館』へ!

ホーム»#GRⅢ(28mm)豊後大野市»三重町» 【三重町】古民家ギャラリー『ふるさと内山資料館』へ!
#GRⅢ(28mm)豊後大野市

こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkj?bRMQ)です。

大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。

今回は、三重町内山地区にある「ふるさと内山資料館」へ。

施設を管理している佐藤芳延代表に案内や説明をしていただきました。

空き家を活用したギャラリーで、筆者が訪れた時期にはちょうど

「2023現代アートと古民具」というイベントも開催。

豊後大野市の「ふるさと内山資料館」で現代アートイベント - 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate
大分合同新聞プレミアムオンライン「Gate」では、大分県内ニュースを中心に速報、イベント情報や世界の主要報道などを掲載しています。

もともと空き家だった古民家を活用したのは地元の団体「ふるさと内山づくり協議会」。 地域おこしとして空き家をギャラリーへ変身させた施設になっています。

聡士
聡士
地域のみんなで清掃や傷んだ屋根の修理などして、 ギャラリーに活用出来るまでになったんだとか。 ギャラリーとして開館すると、地域おこしに役立てばと県内の美術家から現代美術の作品が寄贈され、地域の憩いの場になっています。 音楽会や集会等などのイベントができる部屋もありました!

敷地の中には文化的な保存と継承として、地区に古くから伝わる手すき和紙(うちやま紙)を作るための道具や古い農機具なども同時に常時展示されていました。

古民家の歴史などはわかりませんが、看板に記載された情報より「佐藤季弘」という方のお宅のようです。

「ふるさと内山資料館」の場所は?道のりを紹介

「ふるさと内山資料館」自体は、2023/11/20時点でGoogleMapで検索しても残念ながらヒットしません。

もしかすると、開館したのが最近なので手が回っていないのかも。

そこで代わりに「あさやけ編集部」が代わって紹介させていただきます笑

聡士
聡士
ちなみに、日本昔ばなしにもある「炭焼き小五郎」発祥の地とされた神社「内山観音」まで徒歩5分の場所! 徒歩で訪れるのもよいかもしれません。

場所はこちら!

所在地:三重町内山797番地

駐車場の場所は「うちやまはし」という橋を渡ったらすぐのスペースです。

「うちやまはし」の両端上部にカエルのマスコットがありますが、 それぐらいしか目印はありません。

無事に帰るとかけた「無事カエル」。

車を停めたらそこから集落の道を上にのぼって行きます。

道沿いには小川が流れ、立派な古民家が立ち並んでいました。

訪れた日にはイベント中でしたの看板がありますが、

看板がなければたどり着くのはちょっと難しいかもしれません。

看板のある方向にどんどん進んでいき、行き着いた先に案内看板が。

不定休のため、事前に来館日時を連絡してからでないと無駄足になります。

電話をし開館状況を確認してから訪れるのがおすすめです。

農民具や歴史を紡ぐ古道具たちの展示

ギャラリーの横に昔の農具の展示スペースがあり、

地域の昔の暮らしを感じる古道具が展示されています。

昔は馬屋だった場所を活用しているんだとか。

地域では、うちやま紙という和紙を作っていたそうで、

紙を作る道具や実際に昔作られた「うちやま紙」(現物)も見ることができます。

当時の古民家の佇まいが残るギャラリースペース

展示スペースには、絵画、オブジェ、資料、昔のお金などが展示されており

照明のデザインや内装は当時を感じさせる古民家ならではの空間。

古民家とアート展示の相性はとてもよく、

ちょっとしたタイムスリップしたような感覚になります。

写真:現代アートのオブジェ

写真:昔のお金の展示

写真:大きな絵

写真:「万之長者・炭焼小五郎伝説」挿絵の原画

現代アートのアーティストとの協力

アーティストの作品展示については、

地域社会への貢献になればと寄付していただいたものも多いようです。

定期的に音楽のイベントの開催もされているようで、

ギャラリーは地域社会への貢献と連携ができていてすごいなと感じました。

アート×空き家で地元に貢献している場所です。

イベントと展示プログラムなど

定期的なイベントとしては、室内にカラオケスペースなどがあり

地域の方の憩いのスペースにもなっているようです。

カラオケができる機材やスピーカーなどが置いてあり、

ちょっとした音楽イベントなどでも活用できるとのこと。

↑2023年に開催されたコラボ展示イベント↑

出版コラボ記念展 3.18〜 | 行動美術協会
児玉成弘、他 2023年3月18日(土)〜 常設展示10:30〜常設展示(行事毎・展示替)内山ふるさと資料館・

写真:ふるさと内山づくり協議会代表:佐藤 芳延 さん

三重町内山地区や炭焼小五郎などの文献資料など深く興味がある方は、

代表の方に直接問い合わせをしてみると運が良ければご自宅も案内していただけるかもしれません。

写真:仮装して三重町を練り歩く代表の思い出の写真

※ギャラリーの隣に佐藤代表のご自宅がありますので、事前連絡なしの来訪はNGです。

不定休のため来館時は事前に来館日時を連絡しましょう。

案内していただきありがとうございました!

聡士
聡士
開館時間などは直接電話などで確認して行ってみてくださいね!
お店の名前ふるさと内山資料館
住所〒三重町内山797番地
アクセス内山観音から徒歩6分
営業時間不定休
問い合せ先090-4770-8973
入場料無料
HPなし

(2023/11/23の出来事)

\この記事で使われている写真はこちらのカメラで撮ってます/

【こちらの記事も読まれています!】

【朝地町】道の駅あさじ「ジビエ祭」のイベントレポート!
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。 今回は、大分県豊後大野市朝地町にある、 「道の駅あさじ」で開催された小さな町のイベント「ジビエ祭」に行ってきました...
【三重町】川遊びの穴場?「久部夫婦岩」に行ってきた!
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。 夏も本番!2023年は全国各地で暑さが厳しくハード。 家にいても暑いし、かといってクーラーの中で一日中過ごすのも不...
【三重町】あっきらきら農園でいちごパフェを堪能!
こんにちは!朝山家の紗矢香(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。 猛暑の続く7月。 冷たくて甘いものが食べたい! と、 三重町にある『あっきらきら農園』さんの いちごパフェを食べ...
【三重町】老舗名店『れと絽』で歴史と絶品ランチを堪能!
こんにちは!朝山家の紗矢香(@HbHlUnRqYkj?bRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。 先日、三重町にある老舗名店『れと絽』へランチに行ってきました。 梅雨どきということもあり、当日はあいにくの雨で...
【三重町】「珈琲豆工房焙煎ログへつぎ」へコーヒー豆を買いに!
こんにちは!朝山家の紗矢香(@HbHlUnRqYkj?bRMQ)です。 大分県豊後大野市の緒方町の里山の集落から発信しています。 今回は、コーヒー豆を購入しに「珈琲豆工房焙煎ログへつぎ」へ夫と行ってきました。 地元の方の会話ではコーヒーへつ...

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ にほんブログ村

田舎暮らしランキング

Facebook にシェア
Pocket

この記事を書いたひと
日淺 聡士

【カンタンなプロフィール】

■理系四大学卒業(夏目漱石の「坊ちゃん」がOB)
■民間企業勤務(航空業界)
■協力隊&ITベンチャー
■「朝山家」の運営
■起業(PLD代表)
■NPO法人空き家サポートおおいた

→大分県の山奥の限界集落に夫婦で移住。
古民家をDIYとリノベーションで数年かけて再生。
→「朝山家」という宿を妻と一緒に営む。

→好きな食べ物はうどんとおでん。
→DIYや渓流釣りなどアウトドアが趣味。

里山での田舎暮らしと
奥豊後エリアの情報を発信します!

\DIYコンサルのお仕事のご依頼はお問い合わせまで!/

日淺 聡士をフォローする
#GRⅢ(28mm)豊後大野市#ひと#体験・観光三重町観光
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
【大分県】里山の小さな民泊「朝山家」〜あさやけ〜TOP

アーカイブ