この記事を書いた人
日淺 聡士

【日淺聡士】と申します。
四大学卒業→民間企業→
協力隊→フリーランス

大分県の山奥の集落に夫婦で移住しました。
好きな食べ物はうどんとおでん。
アウトドアが趣味です。
里山での田舎暮らしと奥豊後エリアの情報を発信します!

日淺 聡士をフォローする

【豊後大野市移住】今年何してたっけ?〜2022年1月のDIY振り返り〜

ホーム»#くらし»DIY» 【豊後大野市移住】今年何してたっけ?〜2022年1月のDIY振り返り〜
a
#くらし

こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。

豊後大野市の田舎に移住してから、気が付けば4年が経とうとしています。

最後の20代なので、2022年は何をしていたか

筆者の備忘録として記録に残しておこうと思います。

その頃は、情報発信をする暇もなく今になって時間に余裕ができたので

忘れないうちに!

おそらく誰の役にも立たない内容なので、「そんなこと興味ない!」

という方はスルーしてくださいね笑

2022年1月の出来事

新年会や、集落水道のトラブルなど

たくさんの出来事がありましたが、その中でもメインで取り組んだ

生活スペース作りについての記録をメインに書きたいと思います。

1月は、DIYでロフトを1室ゼロから作り上げました。

聡士
聡士
※現在、ロフトは2室あります。

朝山家の二階のDIY〜ロフト作り1室目〜

写真:最初は何もなかった屋根裏の様子(2022/1/6)

 

iPhoneの1月のアルバムを見てみると、

年の初め、寒い中の大工作業をしていました。

2022年4月に正式に宿の開業を目指していていました。

 

当時は、お客さんが利用できるスペースはほぼ完成していたのですが、

肝心の私たち夫婦の生活する場所ができていませんでした笑

 

本当は最初に作るべきでしたが、

行政や書類の各申請機関への提出期限の兼ね合いもあり最後になってしまっていました。

ロフトを作ろう!と意気込んだものの

写真:暗い屋根裏の梁の上で作業(2022/1/6〜1/8)

 

振り返ってまず、苦労したのがなんと言っても足場のこと。

屋根裏の曲がりくねった大きな梁は真っ直ぐではなく、

束と根太を立てるのに非常に時間がかかりました。

写真:大引に根太を通す作業の様子(2022/1/6〜1/8)

誤って落ちてしまうと、せっかくリノベーションした1階の部屋の天井を

突き破ってしまうことになりかねません。

安全面に気をつけて、慎重に作業しました。

写真:出来上がった床下地(2022/1/15)

屋根裏の狭いスペースで作業するのは大変。

床の水平を出すのが難しく、もはやDIYの域を超えてきたと実感。

写真手前の曲がった梁に根太をのせています。

物置なので、床には構造用の合板を使っています。

この頃には、大工道具も一式揃ってきた頃。

写真:墨出しをする様子(2022/1/15)

下地にしたもともとあった束は、

なんと垂直ではありませんでした、、、。

寸法が最初から狂っているので、とても手間がかかる作業。

写真:壁の下地を作る様子(2022/1/15)

文明の利器に感謝しながら壁の下地になる角材を丸のこでカット。

写真:天井・壁・床の下地が完成(2022/1/23)

壁下地でもともとあった梁を隠したり、

デザイン的にかっこいい梁は一部出すような造作の仕方で。

写真:天井・壁・床に石膏ボードを貼った様子(2022/1/23〜1/27)

今後のことを考えて、メンテナンスが必要になってくる場所はあえて石膏ボードを使わないように。

平家なので、地震のことを考えてできる限り建材を軽量化!

一番奥の合板が貼っていない壁は、出入りできるようにあえて開けてあります。

壁を貼って、壁と床、天井と壁の隙間を

綺麗におさめるため、見切りを付けました。

写真:壁のパテ塗りを手伝う妻(2022/1/29)

壁の下地の上に石膏ボードを貼り終えた後は

ボードビスを打った場所にパテを塗っていきます。

女性でも楽しくできる作業です。

パテが固まったら、サンドペーパーで平らにしていきました。

写真:床の下地にフロア材を敷き込む様子(2022/1/31)

物置ですが、クッションフロアをしきました。

理由は、汚れた時に拭き掃除がしやすいことと、貼るだけでDIYが楽だったから笑

写真:煤けた梁を掃除して塗装する様子(2022/1/30)

長年つもりに積もった煤を掃除して綺麗に表面を塗装しました。

ちなみに、塗料は余っていた茶色のウレタンニスを使いました。

凹凸が綺麗に埋まるので個人的におすすめ。

写真:シーラー塗布後の漆喰塗りの様子(2022/2/2)

マスカーで養生をして漆喰を塗っていきます。

1階で粉漆喰を練って、2階に運ぶのでタイムロス!

写真:ロフト1室目が完成した様子(2022/2/3)

ざっくりとですが、

約1ヶ月でロフト(物置)を大工、内装、左官、塗装などを含め

0→1へ完成させることができました。

疲れた時は、お隣の竹田市に温泉に入りリフレッシュ!

温泉が近くにあって本当によかったです。

DIY以外は何してたっけ?

写真:新築の外装作りのお手伝い(2022/1/19〜1/24)

ずっとDIYをしていたわけではなく、

新築の外装の大工仕事をお手伝いさせていただいたりしてお仕事もしながら

宿の改装をしていました。

写真:長野県から建築士の夫婦が遊びに(2022/1/11)

Instagramで繋がった@tomoki0823

私たち夫婦と将来的にやりたいことが

同じで共通することが多い素敵なご夫婦が遊びに来てくださいました!

いつか長野にも手伝いにいきます!

 

写真:元職場の知人が遊びに(2022/1/21)

私たちが住むエリアの歴史などのアカデミックな話題で盛り上がりました。

「こうしたらいいんじゃない?」

という宿のアドバイスもいただきました!

写真:豊後大野に移住してきた2家族と新年会(2022/1/23)

豊後大野市に移住してきた家族と新年会をしました。

【1月その他の出来事】

・朝山家のある集落出身の同年代の方が帰省で遊びに

・近所の同年代の夫婦と新年会

・大分合同新聞1月3日の紙面を飾る

・お客さん用の「ゆず茶」、「かぼす酒」など果実酒作り

・自治会の初常会(総会)に出席

・WEB制作の業務委託

・宿のチケット作り

・会計係の役員だったので水道組合の対応(集落の水道ポンプが壊れた)

・確定申告の準備に追われる

・豊後大野に移住検討している方から、宿に使って欲しいと子供用品を譲り受ける

 

いろいろな出来事があった2022年の1月でした。

次は2月の振り返りをしたいと思います。

(2022/10/29)

【こちらの記事もあわせてどうぞ!】

【DIYで修理】集落の水害が原因?電気温水器から水が出ないので直してみた!
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の限界集落から発信しています。 初盆参りも終わり、今年の夏は、朝山家に泊まりにきてくださるお客さんも多く ありがたいことに忙しい日...
【DIY】原価0円?!床下調湿剤を自然素材で手作りしました!古民家の湿気対策・シロアリ予防に!〜竹炭作り〜
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 田舎暮らしをしている方や、山間部に住んでいる方は憂鬱な季節が近づいてきましたね! 古民家は、カビと湿気に悩まされる方が多いと思います。 今回は、梅雨の時期...
【大分移住】「不動産探し」と「仕事」を両立する提案!〜地方移住で失敗しないために〜
こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。 大分県豊後大野市の限界集落から発信しています。 私たち夫婦は、2018年(お互い25歳の時)に大分県豊後大野市に移住してきました。 移住歴は4年で、地域お...
【パラレルワーク】空き家、敷地の再生など田舎ぐらしの困りごとを解決!〜パラレルライフデザインの紹介〜
こんにちは!パラレルライフデザイン(PLD)の日淺聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。今回は、田舎暮らしをしている自分の仕事について紹介させていただきます!PLD(Parallel Life Design)とは?パ...

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ にほんブログ村

田舎暮らしランキング

Facebook にシェア
Pocket

アーカイブ