【アウトドア体験】朝山家で薪割り体験!自分で割った薪で羽釜ご飯を炊こう! - 里山の小さな民泊「朝山家」TOP
                                                               
   
  

【アウトドア体験】朝山家で薪割り体験!自分で割った薪で羽釜ご飯を炊こう!

asayake2021gmail-com

2022/8/1

こんにちは!朝山家の聡士(@HbHlUnRqYkjbRMQ)です。

今回は、冬の時期の薪割り体験のご紹介です!

大きな丸太の薪を、正しい姿勢でスパンと二つに割るとめちゃくちゃ気持ちいいです。

自分の手で斧を振り下ろして作る薪作り。

 

アウトドア好きのファミリーなど

 

「やってみたい!!」

 

と思う方もいらっしゃるかもしれません!

 

薪を割った後は、羽釜でご飯を炊いて夕食は羽釜ご飯に!

朝山家では、ご宿泊の方限定の体験になりますが、

薪割りの体験もできます!

薪割りを体験していただいた方は、

 

なんと羽釜のご飯体験は無料になります!!

 

※薪割りについては怪我をしてしまう場合に備えて、

保険に加入することをおすすめしています。

その費用は別途必要ですが、体験される方に保険加入の有無は判断を委ねさせていただきます。



期間限定のワークショップ

ファミリーなどを対象に、薪割りワークショップを開催いたします。

大きな針葉樹や紅葉樹の薪を正しい姿勢でスパンと二つに。

木としっかり向き合い、

集中して斧を振り下ろす薪割りのよろこび、

きれいに割れるとそれだけで感動します!

ぜひ、ご体験ください!

力作業はできないけど薪を割りたい方へ

斧を振り上げる力がない方でも気軽に薪割りができるように

油圧式の薪割り機で割る体験もご用意しております。

 

こちらの体験は保険に加入する必要性は低いと考えますが、

割った薪を積んでもらうまで体験していただきます。

「文明の利器ってすごい!」

と感じてもらえれば幸いです笑

体験についての詳細

 期間について

9月01日(木)~12月26日(月)

チェックイン後、16~18時の間で30分程度

※悪天候などによっては、体験を中止させていただくこともございます。

参加費について

宿泊者限定の体験プランになります。

薪割り体験+羽釜でご飯炊き体験=500円/人

ご希望の方は、こちらでレジャー保険に加入手続きをするため、

500円を追加でお支払いください。

おとなも子どももおひとり、500円です。

※子どもは小学生以上(小学生未満のお子様は見学のみとさせていただきます)

(参加費には、材料費、指導料、斧の使用料を含む)

夕食時のご飯として美味しくいただけます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝山家〜あさやけ〜(@asa_ya_ke)がシェアした投稿

服装・履物について

安全のため、動きやすい服装と履物で体験にのぞんでください。

※軍手などはお貸しします。

保険について

刃物(手斧)を扱うため、保険に加入することをおすすめしております。

※保険をご希望される方は、こちらで加入手続きを代行させていただきます。

 

お怪我をされた場合、こちらで応急処置は致しますが、

病院での治療に関しては保険の範囲での対応となります。

 

※1DAYレジャー保険に加入手続きをこちらの方でさせていただきます。

保険内容をご確認の上、加入をご検討ください。

 

参加申し込みについて

前日までに、下部にある問い合わせフォーム、メールまたは各種SNSメッセンジャーにてお申込み下さい。

参加者全員のお名前(フリガナも)、ご住所、電話番号、性別、年齢をご記入いただきます。

※その際に、保険加入の有無もあわせてお伝えください。

注意事項について

新型コロナ感染症対策として、

体調不良や体調にご不安がありキャンセルされる場合は、

キャンセル料はいただきませんのでご安心ください。

【お問い合わせ先】

主催:朝山家~ASAYAKE~
TEL :090-9723-4386(代表:日淺紗矢香)

受付:Tel&メッセンジャー、SNSなどInstagram:朝山家

【お問い合わせはこちらから!】

    (2022/08/01)

    【こちらの記事もあわせてどうぞ!】

    【食の体験】とれたての有精卵を収穫して朝食にしよう!〜ニワトリ小屋でたまご拾い体験〜

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ
    にほんブログ村


    田舎暮らしランキング





    Facebook にシェア
    Pocket

    asayake2021gmail-com

    この記事を書いた人

    【日淺聡士】と申します。 四大学卒業→民間企業→ 協力隊→フリーランス 大分県の山奥の集落に移住しました。 好きな食べ物はうどんとおでん。 アウトドアが趣味です。 里山での田舎暮らしと奥豊後エリアの情報を発信します!

    人気記事