【朝山家の過ごし方】流星群到来の季節!夜ご飯を食べたら、星空観察もオススメ!〜7月の星座観察〜

#体験
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!朝山家の聡士です。

春もあっという間に過ぎて、気がつけば梅雨の時期も近づいてきました。

朝山家のある里山も、田んぼに水がきてカエルの大合唱が繰り広げられています。

この時期は、残念ながら雨が続くかもしれません。

当たり前ですが、星空観察は雨の日にはできません。

 

しかし、ずっと雨ではないので虫さされに気をつけて、外で何もせずに星を眺めるのはいかがでしょうか?

朝山家では、夜はふくろうの鳴き声や、鹿の鳴き声も聞くことができます。

ぼーっと夜空を見上げると、自分を見つめ直す時間が増えます。

普段思いつかないアイデアや、あの頃の思い出などなど。

何もない環境こそ、贅沢だと自分は思うのです。自分をリセットする時間や場所は誰でも必要です。



7月は流星群シーズンの到来!

6月は流星群など特に目立った星空のイベントはみられず、7月に入ると、たくさんの流星群を見ることができます!

特に、「みずがめ座δ流星群」と「やぎ座流星群」は月明かりなどの観測する際に邪魔な光もなく、観測条件はGOOD!

同時に見られるので、雨さえ降らなければ、夏の思い出になるでしょう!

流星が見える方角は、やぎ座とみずがめ座を起点にするのですが、広い範囲にわたって放射状に流れる予測なので

 

方角は気にせず、どこでもOK!!

 

です。

「みずがめ座δ流星群」

流星群の観測時期は7月下旬です。7月26日ごろから極大を迎えます!

観測可能な時間帯は、21時前後から翌日の朝までです!

なんと1時間に約20個も見ることができる予想になっています!

みずがめ座δ流星群」についての詳細。

※流星電波観測国際プロジェクトより引用

「やぎ座流星群」

流星群の観測時期は7月下旬です。7月26日ごろから極大を迎えます!

観測可能な時間帯はみずがめ座流δ星群と同じく、21時前後から翌日の朝までです!

「やぎ座流星群」についての詳細。

ゆっくり流れて見える流星群はどっち?

「みずがめ座δ流星群」と「やぎ座流星群」。この2つの流星群はほぼ同時期の活動なのですが、ゆっくりと流れて見えるのはどちらでしょうか?

答えは、「やぎ座流星群」の方です。速度が遅いため、ずっと外で空を眺めていたら比較的見つけやすい流星です。

2022年は7月29日が「新月」なので、月の光が少なく、観測条件はすごく良いのでオススメです。

虫刺されに気をつけて、コーヒーなど飲み物を飲みながら真夏の天体ショー。

里山での非日常を楽しむのはいかがでしょうか?椅子などはお貸しすることが可能です。

お子さんと一緒に、夏の自由研究などにも良いと思います。

都会とは違って何もない環境だからこそ、ゆったりとした時間を過ごせる贅沢な夜になること間違いなし。

まだDIYの途中ですが、屋上スペースも開放しましので、夏の時間を楽しんでみてくださいね!

(2022/06/16)

【こちらの記事もあわせてどうぞ!】

【稲積鍾乳洞付近】6月中旬がピーク?!大分県豊後大野市の白山川にホタル鑑賞に行ってきました!
こんにちは!朝山家の聡士です。 梅雨も間近になってきましたね! 初夏を告げる夏の風物詩といえばやっぱり「ほたる」。自然が豊かな豊後大野市はたくさんのホタルが見れます。 今回は、大分県豊後大野市三重町中津留という場所にある中...

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング





Facebook にシェア
Pocket

#体験#里山日記
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
朝山家
タイトルとURLをコピーしました